20140924

20140921 Perfume 5th Tour 「ぐるんぐるん」 代々木公演四日目(千秋楽)


ツアー最終会場、5年ぶりの代々木第一体育館公演の四日目、千秋楽。
当方南スタンド2FのFブロック、出島の真横でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

15:58 手拍子開始、少し遅れてコールも(旧コールも聞こえたり)。
17:08 BGMが変わり明らかな音量up。手拍子する人も増える。
17:10 影アナのアナウンス、CM(デルタ航空・チョコラ2つ)。デルタ航空に拍手。
17:12 暗転、公演開始。

<SET LIST>
 Opening
01.Cling Cling
02.Handy Man
03.Clockwork
04.レーザービーム(Album-mix)
 MC
05.いじわるなハロー
06.I still love U
07.恋は前傾姿勢
 ぐるんぐるんSpecial(着替え曲)
08.エレクトロ・ワールド
09.DISPLAY
10.SEVENTH HEAVEN
 P.T.A.のコーナー
11.Party Maker
12.GLITTER
13.セラミックガール
14.ジェニーはご機嫌ななめ
15.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
 MC
16.Hold Your Hand

EC01.リニアモーターガール
EC02.Perfume
EC03.願い

▼Opening
▼01.Cling Cling
▼02.Handy Man
▼03.Clockwork
▼04.レーザービーム(Album-mix)
あ「代々木ー!楽しみにしてきた?ウチらも超楽しみにしてきた!今日は楽しい日にしようねー!」

▼MC
三「ありがとうございました」
か「みなさん!」
三「こんばんはー!すご〜い」
か「あらためて自己紹介します、かしゆかです」
の「のっちです」
あ「あ〜ちゃんです、三人合わせて」
三「Perfumeです!よろしくお願いします」
あ「Perfume 5th Tour 2014、『ぐるんぐるん』supported by チョコラBB、代々木第一体育館、4日目!最終日〜!今日は私達Perfumeのメジャーデビュー10周年の、記念日です!」
あ「今日はお集まりいただき、ホントにありがとうございます!」
三「ありがとうございます」
あ「えー、メジャーデビューが10年前。デビュー日は池袋サンシャインで、記者会見やりました。色んな記者さん、カメラがいて。その前で踊りました、『リニアモーターガール』。こんな暑いのに全レザーの衣装着て。…合皮なんじゃけど。サラサラとした生地で、ホースみたいのがついとる」
あ「サンシャインはホーム感の強いとこで。Perfumeです!言うてリニアしか言わん歌を…付き合ってくれてたファンの方々、優しい」
あ「あの(記者会見の?)日、9月21日じゃなかったよね、9月23日だった。大事なメジャーデビューの日なのに休みだった」
か「あ、そうだ、学校行ってたw」
あ「今じゃ考えられん〜。こんな日に、(代々木)貸切にして祝ってくれるんがねえ…。色んなCD屋さんで、色々やってくれとるみたいで。ユニバーサルさんが今日も働いてくれてます。ウチらのデビューなんかユニバーサルさん関係ないのに。親身になって、同じチームとして、言ってないのにやってくれたんよ。ありがとうございます」
あ「今日は、そんな記念日ですから!長らくお世話になってます、インディーズの時もだし、今も。もっさん!」
あ「今日はもっさんのために、頑張ります!」
あ「みんなにもね、全力でお返ししたいと思います。上の上の方、後ろの後ろの方、端の端の方、前の前の方も。楽しんで!みなさんも記念の日になるように、今日はよろしくお願いします」
三「お願いします」

水休憩後、現れたのはのっち。
の「代々木ー!」
客「イェー!」
の「代々木ー!」
客「イェー!」
の「楽しむ準備はできてますか?」
客「イェー!」
の「今日、ぐるんぐるんツアー、最終日です!集大成を見せようと気合を入れてきました。集大成にいきませんか?初めての方も集大成を。協力しあって、恥ずかしがらずにいきたい。よろしくお願いします」

かしゆかも現れる。
か「お邪魔してしまって」
の「ゆかちゃんだよー!」
客「フー!」
か「みんな来てくださって」
の「今日もサラサラですねっ」
か「今日の髪の調子を」と言いながらターン、髪を揺らす。
の「サラッサラ!」
か「しまじろう、ヘアーさんなんだけどね、あだ名がしまじろう。いつもより多めにスプレーかけてくれたw」
か「気合充分です」
客「のっちはー?」
の「あたし!?あたしも気合入ってるよそりゃあ!愚問です」
か「26歳2日目だもんね」
の「26歳になりまして。2日目。(デビュー)記念日と続けてだから記念日がずれちゃう心配があってw」
の「記念日なので、一緒に祝いたいと思います、よろしくお願いします」

恒例の「Perfumeのライブ初めての人?」
か「お隣さんと仲良くね」
の「ツアー中いつも言ってるねw」
か「代々木に来てからのっちに突っ込まれて。『無理じゃろ』w」
か「いやでもさ、みんなPerfume好きなんでしょ?同じ気持ちじゃない。お隣は他人じゃない、仲間なの」
の「家族のようなw」
か「チラッと目を合わせておいて?よろしくねw」

か「このセット。このツアーのためのシングル『Cling Cling』と同じセットなんです!」
客「おおおおお」
か「PV見てくれた人!…ビックリしたでしょ?種田陽平監督に入っていただいて。作っていただいたんです」
の「『思い出のマーニー』とか、『プロフェッショナル〜仕事の流儀〜』に追われてる人。『キル・ビル』とか。(そんな種田監督に)なんと短期間で。頭が上がりません」
か「ライブ用に作り変えてもらったんです」
の「アストロホールにその世界を再現したんですけど、客席に。見にいったって人!」
か「…リアルな数字w」
か・の「ありがと〜」

あ〜ちゃん合流。
か・の「あ〜ちゃん戻ってきた」
あ「は〜い」
の「みんなのあ〜ちゃんだよ!」
あ「グーって声出したいけど、長いから。プロ意識の元止めてた。そういうのあるよね。小さい子とかさあ、かわいいけど、やわらかいからグチュ〜としたくなるじゃん。でもしちゃいけんけえ、こっちの手で」ともう片手を握りしめる。
あ「わかるよね?ハムスターとかそうじゃろ、こう(握るの)はいけん。小さい子…ワンちゃんはできるじゃん。(ハムスター)どこにぶつけたらいいかわからん。『か、かわいいいい』言うて」
両手でハムスターを救い上げて棒立ちの素振り。
あ「こんな大事な日に何の話をw」
の「ハムスターブチョッって話ww」
あ「究極をいくよねって話!ねえ、手拍子の一体感。もう…一個(先に)ライブ見てきたんですか?出てきた時のあーってなったあとの、見入りすぎてリズム取れなくなるやつ。え?リズム感悪いの?っていうw」
あ「高揚すると究極のとこいくよねーって話」

あ「じゃあさ」と言いながらスタッフにタオルを投げる。
あ「(カメラを見ながら)なんのカメラだろうねえ(棒)」
あ「わかんないけど、良い顔しとこうか。なんとなくで。一応だけどカメラが31台入っております。もう撮られてないとこないだろってくらい。31台、つまり31人カメラ持ってる人がいる。ってことはスタッフさんがカメラだけで31人」
あ「アイドルイベントとかに出させてもらった時とか、31人のお客さんで大儲けよ。信じられん。何から考えてもすごすぎて…10年前と比べてみ?アホ毛も5倍くらいよ?」
あ「(髪の)セットも自分達、(昔の)映像見たら驚く」
か「あ〜ちゃんのお団子この辺だった時あったよねw」と自分の頭の斜め上で丸を作る。
あ「あったあったww…振り返ると止まらんけえ」
あ「何かしらの何かに残る、ということはみなさんも私達のライブを制作している、作っている一員です!みんな、上手いことやってくれるか?」
客「イェー!」
あ「でも今日の気合見とったら大丈夫かも。けど、ひと言言っとく。緊張しとる」
あ「じゃあみんな、よろしく。頑張る!」

あ「ひとつになるためグループ分けを」
の「やったー!」

◯南スタンド:「リ」チーム
か「こっちのスタンドの皆さん、手あげてくださ〜い」
あ「関係者さん、良いです。丸見えですから。よければ」
あ「『リ』チーム」
客「『リ』?」
か「そう『リ』」
あ「せーのっ…せーのじゃないわ、私にないわw」
の「落ち着けっ」
あ「落ち着く」

◯北スタンド:「ニ」チーム
あ「いいよ、バッチグー。上も見えとるよ…グーよ、それ天井(手)つくん?」
の「ついてるね」
あ「つけちゃいけんよ、つくかどうか聞いたんよ、少女的なことよ」

アリーナ:「ア」チーム

あ「『リニア』って未だにどういう意味か知らんのだけど」
あ「よく(ガールじゃなくて)「カー」と間違えられる。こないだ聴き返した時に思ったんだけど、確かに(リニアの)最後はカーに聴こえる。10年越しで色んなスタッフさん許しましたw『せっかく中田さん作ってくれたのに』『いやこりゃ(カーって)聴こえるわ中田さん』」
あ「(グループ分けを)今日の思い出に持ち帰ってください。『リ』!『ニ』!『ア』!リニア!リニア!代々木―!」
あ「OKこの調子でいきましょう!新曲『Cling Cling』の中から『いじわるなハロー』!」

▼05.いじわるなハロー
▼06.I still love U
▼07.恋は前傾姿勢
あ「この楽曲覚えてますか?『Sweet Refrain』のカップリング!…『恋は前傾姿勢』!」

▼ぐるんぐるんSpecial(?)
▼08.エレクトロ・ワールド
▼09.DISPLAY
▼10.SEVENTH HEAVEN
▼MC
三「ありがとうございました」

2度目の水休憩後、かしゆか再登場。
か「ありがとうございまーす!楽しんでますか―!」
客「イェー!」
か「踊ってますか!」
客「イェー!」
か「声出してますか!」
客「イェー!」
か「素晴らしい。ありがとうございます」

か「さっきもちょっと話したけど、シングルでツアーを回ってきて。新曲は4曲しかない。その分余白ができるね、なのでちょっと昔の曲を。昔の曲わかりました?『恋は前傾姿勢』ってやつ。知ってる?去年出した『Sweet Refrain』のカップリング。時期も時期だし、LEVEL3もあったし。年末は、『Magic of Love』だよねえ。『Sweet Refrain』でさえなのに。『恋は前傾姿勢』は僕なんかそんなそんな…ってなってた曲ですw」
か「なので今回初めてやりました」
のっち合流。
の「みんな知ってくれてた?…昔の曲ではないけどねw」
か「私が勝手に昔のにしちゃってんだよねw」

の「みなさんのところに、行きましょうか」
二人で出島へ移動する。

の「あ、かわいい!かわいい。黄色いワンピース着て」
か「注目やだ?」
の「カメラさーん、あ、そうそう、そう」

①ビタミンドロップコスの小さな二人姉妹
の「かわいい!あ、ごめんね、嬉しいと思ったんだけど」
姉妹は恥ずかしそう。
か「何歳ですか?…7歳!かわいい」
の「ビタミンドロップっていう昔の衣装ですね」
か「のっちもワンピースだった時代w」
の「妹ちゃんがあ〜ちゃん、お姉ちゃんがのっち。…かしゆかは?お母さん?」
の「もしくはこれより下の女の子をお考えであればご検討…お父さんいたw」
お父さんガッツポーズ。

花道から出島へ移動完了。
か「上の方もありがとうございます」
の「近いですね〜、近いと恥ずかしい?」
メインステージにあ〜ちゃんが戻る。
あ「ゆかちゃーん!」
か「あ〜ちゃーん!あ〜ちゃんだよみんな〜」
あ「ゆかちゃーん!」
か「あ〜ちゃーん!」
大阪でもあったのっち可哀想なくだり(サイドステップのっちがかしゆかに邪魔される)。
の「あ〜ちゃーん!」
あ「あ、あれ?のっち!」
の「いるよー!」
あ「のっちー…せんせー!」とPA席に向けて。
その後あ〜ちゃんも出島へ。

の「さっきもコスプレの女の子いたんだけど、他にもいるかな?」
あ「コスプレしてきてくれた人!」
三「ん?」

②久々、ystkコスの男性
か「金髪にサングラス…まさか」
あ「金髪言うたらもっさんもおる」
あ「(前日大阪だし)東京いるわけないけど…中田さん?」
男性、JUMPERやろうと両手を上げる。
三「中田さんかな?」
か「今日はアリーナで…」
の「隣にいるのは彼女さん?…あれ?かしゆかじゃね?」
あ「中田さん、かしゆかとそういう間柄で」
か「やめてよ、やめなさいよ」と顔をしかめてマジトーン。
か「そういう間柄?じゃないよ!wあるわけないw」
あ「アレやっとく?」
三「デデデデデデデン♪デデデデデデデン♪…」とJUMPERのイントロを歌う。
男性の後ろの方も協力、見事JUMPER成功(あ〜ちゃんが「捻って」とジェスチャーし、それにも対応)。
あ「すごい対応力wありがと〜…でもアレマジの金髪じゃないわ」
か「妙なテカリがあるよね、照明があたって」
の「髪の人がw」
か「ファイバーはごまかせんってw」
あ「なにファイバーってw」
か「ナイロンみたいなw」
あ〜ちゃんの怪鳥音炸裂。
その間にystkコスの男性は金髪を外そうとする。
あ「あー取んなくていいからね、あー、駄目よ~、駄目駄目」

③ケーキ帽を被った二人組
あ「ケーキ被っとる」
ケ「メジャーデビューのお誕生日おめでとう!」
あ「誕生日言うて。ありがと〜」
の「ああいうめでたい(LINEの)スタンプあるよね、最近」
あ「目立ってるよ〜」
二人組、スクリーンに向かって投げキッス。
か「すごいチュってしてるw」
の「カメラに向かって!」
あ「それは誰に向かってやっとるん?出会うであろう人に?」
ケ「あ〜ちゃん!」
あ「えー!」ありがとう!…じゃあわざわざ映像通さなくて良くない?恥ずかしがり屋なんだから。ありがと〜」

あ「赤い服がいっぱいおるけれど。カープ、なんか言ったっけ?ツアー中いっぱいいた」
の「広島本やったけん、広島背負った感じに?」
ここで泣ける!広島県の説明。
あ「(グラビア撮影の)カメラマンさんがお大御所さん。長〜〜い上着をはためかせて、『…ハイ、撮りました』『ええええ』。すごいのよ、オーラも。神々しい」
三人横に並んでの小芝居スタート。
 ホンマタカシ(カメラマン)『じゃあ電車待ってる感じで』
 あ「待ってる感じでってか、(電車)めっちゃ来るっていうw」
 の「あ、おばあちゃん来た、ごめんねw」
 あ「これ撮りよるんか?」
 か「瞬きどうする?」
 あ「一旦下向く?下向いて瞬きする?撮ったかな?また、電車来たよ、どうする?」
あ「…やったんよ」
か「すごい街中でw」
あ「やったんだけど、良い写真だったね〜。最近デジタルになってね、取材とかもカシャンカシャンカシャンカシャンカシャンカシャンカシャンカシャン…」とかしのちを撮る真似。
あ「ものすごい数。で、あのシャーいくやつあるじゃろ?」
か「マウスの真ん中のやつ(マウスホイール)?」
あ「『(デジタルのカメラマンが)…ちょっと撮れてないですね〜、もう一回』、『嘘だろ?』っていうんだけどwその方(ホンマさん)はね、渾身の一枚を。無駄がないよね。研ぎ澄まされてる。もう爪楊枝」
の「研いだねえw」
あ「究極の広島本、フリーで、増刷も決まっとります。どうぞよろしくお願いします」

あ「…時間がだいぶ。スタッフもざわついとる。4日目、箱には時間があります」
あ「気持ちは良い感じに舞い上がってますか!」
客「イェー!」
あ「代々木舞い上がってますか!」
客「イェー!」
あ「このあとのライブは、もう上がっていくばかりです!上がっていけますか?ここからは、みなさんの出番ですよ!いけますか代々木!」
客「イェー!」

▼P.T.A.のコーナー
◯男子、女子、そうでない人〜
◯リニア
◯ぐるんぐるん
◯ホーオッ
◯歯磨き
◯あ「さあさあ、私達Perfumeのメジャーデビュー10周年の日です!今日を熱く過ごさなければ!みんなも熱く過ごしたいでしょ!じゃあ、カラダを夏にしちゃえばいいんじゃない!?」
あ「今日は総決算。良い状態でお届けしたい。いいですか?HIGH PRESSUREカモン!」
ツアー千秋楽は「HIGH PRESSURE/T.M.Revolution」。
あ「カラダが夏になったぜ―!やったぜ!」
あ「ホンット楽しいわ、代々木楽しいわ―!」
客「イェー!」
あ「人の歌が続きます〜」
◯サバイバルダンス・ウルトラソウル
あ「代々木みんなすごいじゃん!このままいけますか!」
客「イェー!」
あ「じゃあ続いては動き、いきます」
◯動き
◎手振って
◎手振って(両手)
あ「チーム制になっております。いいですよアリーナ。ゆかちゃんは?」
か「どうですか?」
あ「いいね、関係者様ちょっとばらついてますね。頑張って。気持ちを合わせて。のっちさん、どう?」
の「頑張って〜。…すごい、揃ったw素直!」
あ「まるでのっちのようじゃね」
◎稲穂
あ「はい、稲穂です。秋に入りましたから」
あ「稲穂っ!稲穂っ!稲HO!稲HO!いなほ〜。……いなほ〜。……」
途中から稲穂を言う感覚が延びる(無論、手は振り続けたまま)。
の「このタメ何ですか?w」
あ「腕がいい感じに仕上がってきてませんか?やらされて。知らない間にあなた達の筋肉は、筋損傷始まっております。この痛みも、持ち帰ってね!」
客「イェー!(ヤケクソ)」
あ「イェーなんだwあんたら、変わっとる!」
あ「じゃあ、秋ver.で。私についてきて」
◎秋ダンス(かぼちゃetc.)
◎かぼちゃ・ススキ
◎栗拾い
の「あ〜拾ってるね」
か「見えてるからね。あるんだから」
あ「秋だねえ」
◎ジャンケン
練習あ〜ちゃん、チョキ・パー・チョキ(高速は見落としました)。
あ「みんな超優秀!」
◎最初から(全部)
あ(手振って)「まさかここ(最初)からは、という顔ですねw」
あ(手振って)「指先まで揃えて」
あ(稲穂)「いなほ〜。……」
の(稲穂)「いい顔のやつだw」
の(稲穂)「それ好きだね…」
か(かぼちゃ)「ここでもタメるの?」
の(栗拾い)「拾ってる?」
か(栗拾い)「(ステージサイドを見て)そこいっぱいあるね」」
あ(松茸)「あー!松茸ー!」
客(松茸)「ウオー!!」(やたらと大きい手拍子)
あ(松茸)「すごーい!秋だねー!」
か・の(松茸)「秋だねえ」
最終日にもかかわらず新しいもの追加。
あ「芋掘り!芋掘り!」(片足を前に出して綱引きのような)
あ「さつまいも!さつまいも」(手で持ったさつまいもを折る)
の「あ、折ってるのねw」
あ「甘いねー。秋だねー。あー楽し!P.T.A.コーナー最高!」
その後ジャンケンも。

あ「代々木最終日、ものすごいついてきたね!いやこれは優秀です。最終日が一番だ―!」
客「イェー!」
あ「代々木最高!」
客「イェー!」
あ「男子!女子!『リ』!『ニ』!『ア』!リニア!リニア!よーよーぎー!楽しんでいきましょう『Party Maker』ー!」

▼11.Party Maker
▼12.GLITTER
▼13.セラミックガール
あ「さあみなさん!この曲!おb…覚えてるでしょうか!ヤダ噛んじゃった!緊張してんの!w『セラミックガール』!」

▼14.ジェニーはご機嫌ななめ
▼15.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
あ「みんなまだまだ声出せる?いける代々木!?じゃあいくよ!」
三「『チョコレイト・ディスコ』!」

三「ありがとうございました」
あ「すごい声だったねー。すっごい声でした。もう地響き。ありがとうございます。…次の曲が最後になります」
客「エエエエエ」
あ「次の曲、みなさんにたくさんの手を応募していただいて完成しました。リリックビデオって、気が進まなかった私達ですが、あんなにあたたかいのは初めて見ました。たくさんの手に出演していただいています。完全版、見てくれましたか?のらなかった手も、ライブver.で背中に背負って歌いたいと思います。自分達が思ってる以上に、たくさんの手に支えられてるんだなということに気が付きました。そんなにたくさんの手に求めていただけてるなら、応えていきたい、と思いました」
あ「まだまだ、この手で掴んでいきたい。夢も、チャンスも、そして、あなたも」

▼16.Hold Your Hand
かしゆか:パー・パー・チョキ・パー
あ〜ちゃん:チョキ・パー・グー・チョキ
のっち:パー・パー・パー・パー

三「ありがとうございました」と一礼、下手へ捌けていく。

18:25 本編終了

暗転中、画面には座席に配られていた三人へのサプライズの説明と同じものが。

18:32 再登場

あ「アンコールありがとうございます!」
三日間と同様、アリーナ後方に現れる。
あ「わー!」
か「きゃー!」
あ「近くに来ましたー!」
の「近い〜」
あ「はーすごいね〜近いね〜!」
怒号とも歓声ともとれるような声。
あ「アンコールありがとうございます!びっくりした?びっくりしたでしょ?ウチらもびっくりした!こんなとこにステージができるなんて!…お願いしたんだけどねwうまいよね、カメラとかもあったしさあ」
あ「ニア(サブ?)ステージに来ましたので、レア曲を!」
客「おおおおお!!」
あ「(本編MCで)話しておりましたが、10周年の日です!9月21日にこの曲、久々にやりたいと思います!」
あ「2007年ぶりだそうです。『感謝!感激!ポリ荒らし!』という、ポリリズムで注目してもらって、回ろうっていうツアー。名古屋でね1回やったんだけど、盛り上がらなくて。名古屋のELLってとこ。2007年ぶり、ゆかちゃんなんか大変だったよねw」
か「はじめましてだよw」
あ「…聴いてください、私達のメジャーデビュー曲。Perfumeで、『リニアモーターガール』!」

▼EC01.リニアモーターガール

三「ありがとうございました」
の「大丈夫だった?w
あ「いやー、(一緒に)歌ってる人がいたよ、知ってる人いるの!?歌ってたよね。『1 2 3 4 いちにとさんはいっ』って。そう!それやってた。7年ぶりですよ?は~嬉しい」
か「ありがとうございます」
あ「どうでした?」
か「しょっぱな間違えたよねw耳にクリックっていうのが聞こえてるんだけど、(『リニアモーターガ―♪』の)『ガー♪』から入るのに1,2,3,4『リニア…』。頭から動いちゃったw」
の「すっごい腹筋使ったでしょw」
あ「あとで見返そw」
か「ヤダヤダw緊張した〜」
あ「こんなの歌える場所を作っていただいて。ありがとうございます」

あ「さて、こっから(メインステージに)戻るんですけど、普通じゃね、面白くないということで!恒例のかけっこをしたいと思います」
あ「さいたまスーパーアリーナからやってるんだけどね。代々木でも。1日目は、ゆかちゃんの勝利」
の「調子良かったんですw勝てる!って過信して、忍者走りやってたらかしゆかが後ろからビューって」
あ「審判やってたんだけど、(ゆかちゃん)この野郎なめんなよー!という背中してましたw」
あ「2日目は私のとのっち?はい、私が勝ちました」
の「足が超速いw」
あ「埼玉でも2連勝して2年分。あ、今回supported by チョコラBBされてて。2日目にたまたまエーザイさんおって、『(勝ったら一年分?)ま、いいっすよ』『いいのー!?』」
あ「そんなんで毎日一年分を賭けて。(エーザイさん)ポップコーン持って『何年分でも!』って。器でかー!そんなに儲かってるんですか!」
あ「3日目。のっちの誕生日。(のっちが)勝てそうなかしゆか選んで、そしたら負けてw」
の「ちょけてないw本気で負けてw」
あ「ゆかちゃんから運動音痴の称号を受け取ってw」
の「そう(苦手)だったかねえ、学生の頃思わんかったけどw」
あ「苦手ではないけど得意ではなかった?w」
の「思い込んでたのかw」
客「のっちいいのかー!」
あ「のっち運動音痴でええのか?だってさ」
の「え、ええの?頂上石鹸…」と盛大に噛む。
あ「www頂上石鹸ってなによww」
の「決戦しなくてええの?w」
か「どっちでもええよ?」
あ「やろっか?」
の「三人で走る?」
か「そしたら(あ〜かしで同じ通路走って)のっちにひとりで走らせてあげる?」
あ「そう、今回道がちょっと狭いんですよ、ひとりのがスピードも出しやすい」
の「いいん?」
か「いいよねみんな」
あ「のっちに有終の美を飾っていただきましょうw」
ステージを下げ、スタート位置に。
あ「みなさんに「ヨーイドン」言ってほしいんです。私がなんとかこんとか言うんで、せーので「ヨーイドン」言って欲しい。ドンでドンじゃないよ?みんなの合図でいくんだからね?OK?」

の「ここの段差がちょっとね」と聞き苦しい言い訳を始めるのっち。
あ「なーにを」
か「あんなん関係ないわw勝てない勝てないw5連敗?w」
あ「早めの計算でしたねw」
の「ここまでハンデもらってw絶対勝たなきゃ〜」

か「私2回勝ってるんで満足です」
の「のっちのために本気になろ!w」
あ(の?)「私は、あの旗を取ります」

あ「さあ、どれを応援するかはあなた達次第。Perfume 5th Tour 「ぐるんぐるん」、かけっこ、せーのっ」
客「ヨーイドン!」

かしゆか本気で走らずの、実質あ〜ちゃんvsのっち。
出島まで同じスピードで進むも、花道に差し掛かるとあ〜ちゃんに一気に差を付けられ、そのままあ〜ちゃんゴール。

あ「とったどー!」
のっち再び倒れこむ。
か「いや、でも今日のっち早かったw今日は足音聞こえたもんw」
目をひんむいて呆然とするのっち。
あ「…バテてません?w」
の「バテてないっす。うわマジか〜」
か「すごい、4回あって0勝なんw」
あ「0勝って初めて聞いたわw」
か「旗に触ったこともないw」
の「絶対勝てると思ったんですけどね〜」

あ「(意気込みの時に)勝ってもらいましょうって思って、ゆかちゃん言いました。そしたら(のっちは)『本気で来てくださいよー』言うて。なるほど、わかりましたと」
の「あ〜ちゃんじゃ!w」
の「あーもうこれは完敗だw」
あ〜ちゃんから旗を受け取って片付けるのっち。
の「なんか片付けで初めて持ったわw」
あ「ハハハwあわよくばw」


あ「エンドステージに戻ってきたので、もうちょっと歌ってもいいですか?」
客「おおおお」
あ「次の曲は、もっさんがリクエストしたやつです。このために温めてたと言っても過言ではない曲。こういうやつ」
言いながらぐるぐるゆー、パッパッパッ…の動き。
あ「わかるかな?だいたいでいいのでノッてくれればいいから。楽しく帰りましょう、『Perfume』!」

▼EC02.Perfume
最初のジャンプで銀テープ発射。
それを右手で持ちながら歌うあ〜ちゃん。

「ありがとう!」


三人が一礼したまま、照明は暗く、青く。

▼EC03.願い
イントロありのもの(Album-mix?)。
あ「このツアー最後の曲。『願い』」
まさかとは思っていたが本当にこれで代々木を締めるとは。
手を振るでもなく、観客全員が全員噛みしめるように聴いている雰囲気だった。
アウトロでゆっくりとアリーナ、スタンド全体を見回すかしゆかが印象的だった。

三「ありがとうございました」

▼サプライズ
本来なら客電が明るくなるタイミングで、P.T.AMOVIEに上がったサプライズ動画が流れる。
あ「え?」
『9月21日!メジャーデビュー決まりました!』
流れだす『微かなカオリ』インスト。
三人へのサプライズはライブが始まる前から知っていたが、こんな動画聞いていない。
三人へのサプライズが結果的に観客へのサプライズにもなるという。
あ〜ちゃんが動画序盤で「なにこれ、超若い」と言ってからは三人ともほぼ喋らずにモニターを見つめ、何度も涙を拭ったり、俯いたままだったり。
 『congratulations!』

本当に大きな大きな拍手。
三人はまだ顔を上げない。
その間に、スクリーンに「Standby」の文字。
一斉に拍手をやめてコレオグラフィの準備に。
「GO!」で一斉にパネルを掲げる。
あ「え?なにこれ…」

 『10年目!!THANKS!!』
 『9月21日 2005→2014』
の「びっくり…」
三「アリーナは…?」
 『We Lo♡ve Perfume』

「OK!」の文字がスクリーンに。観客からのサプライズはここで終了。
「びっくりした」と言い三人とも涙を流す。

あ「何あの映像。最初びっくりしたね、『9月21日!メジャーデビュー決まりましたぁ!』。若かったね」
の「改めて見ると、ちっちゃい時から頑張ってきたね…。歴史をみなさんと見ることができて、本当に嬉しいです」
あ「(デビュー発表のイベントの時)もう全然(お客さん)おらんくてさぁ、リニアの衣装も暑くて、(袖)切っとった…?」
か「似たようなの着てたね、作りなおしてもらって…」
あ「とかさ、色んな事あったなあってなったね。どの映像も鮮明に覚えとった」

この辺りで、使っていたペンのインクが切れ、ここ以降のメモがとれませんでした…。
そういった理由から、終演後の知人との会話・翌日のニュースなどで補完したニュアンス感の強いレポートになります。


あ「Twinkle(Snow Powdery Snow)の時も。あの花の柄の衣装着て初めてumuでやった時も、お客さんいなくて。ホントはすごく悲しかったけど、もっさんとか長谷川さんとかの前で悲しい顔は出来ない。今いるお客さんとだけでもと笑顔で、カメラの前で笑ってた」
あ「それが、こんな大きなところでやらせてもらえるようになるなんて…」

WT3の話を挟み、それぞれの感想へ。

か「こういう記念日を、みなさんと過ごせて、いつも支えてくれているスタッフさんと過ごせて、何よりこの2人と過ごせて、本当に幸せだなと思いました」
の「たくさん初心に返る瞬間があって。前に進みつつも、ちゃんと昔の自分でいられるような、そんなツアーでした。みなさんと今日、この場にいられたことを、本当に嬉しく思います」
あ「こんなになるとはね、10年前はもちろん思ってなかったし、5年前も思ってなかった。『ありがとう』以上の言葉があればいいなあって思うくらい、本当に感謝しております」
あ「みなさんも、毎日大変なことたくさんあると思います。悔しくて悔しくてしょうがない時も、頑張っても報われない時も、全然評価してもらえない時も、たくさんあると思います。だけど、必ず誰かは見とってくれる」
あ「私達の、もっさんのように。だから、信じて、自分を。曲げないで」
あ「また笑顔で、みなさんに会えたらなあと思います」
感想部分はRO69のレポから引用、少し追加させていただきました。

あ「明日からも頑張ってね。ウチらも頑張る。また会いましょう」
あ「…それでは!」
三「Perfumeでした!ありがとうございました!」


19:24 終了(3時間12分のライブ)。


-------------------------------------------------------------------------------

過去何度か「立ち会えてよかった!」と思うライブがありましたが、今回もまた立ち会うことが出来ました。
おそらく今年最後となる国内ワンマンのこの日。今ツアーは広島から参戦し続けたこともあり、色々とフラッシュバックして涙を流し続けながら3時間超を過ごしました。
毎年感じていますが、今年もより強くなった三人を目の当たりにして。
短いようで長い、長いようで短い、濃厚かつスピード感のあるここ三年間だったんだと改めて感じました。
三人をアメリカに送り出せてよかったです。

最後になりますが、今回しょうもない理由から大事な部分のメモが取れず、強引にまとめる結果になってしまったのが非常に悔しいです。
今度からは予備のペンをしっかり持っておきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿