20140921

20140801 Perfume 5th Tour 「ぐるんぐるん」 広島公演初日


シングル1枚リリース後の久々にアルバムコンセプトのないツアー、「ぐるんぐるん」広島公演初日に行って参りました。
今回も自分なりにレポを書かせて頂きます。当方アリーナ40列のちサイドでした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

18:56 開演を待つ観客から手拍子が。アリーナ中央付近の方を皮切りに3人の名前を呼ぶ声も飛び始める。
19:10 チョコラBBのCM2連弾(「目覚まし時計」篇、「お肌に自信」篇)。
19:11 影アナのツアー名アナウンス及び注意事項説明。アナウンス後、手拍子はヒートアップ&スピードアップ。
19:12 暗転、開演。

<SET LIST>
 Opening
01.Cling Cling
02.Handy Man
03.Clockwork
04.レーザービーム(Album-mix)
 MC
05.いじわるなハロー
06.I still love U
07.恋は前傾姿勢
 ぐるんぐるんSpecial(?)
08.エレクトロ・ワールド
09.DISPLAY
10.VOICE
 P.T.A.のコーナー
11.Party Maker
12.GLITTER
13.セラミックガール
14.ジェニーはご機嫌ななめ
15.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
 MC
16.Hold Your Hand

EC01.wonder2


▼Opening
Google検索?のような画面がメインステージを覆うカーテンに。
よく見ると検索ボタン部分には「ぐるんぐるん検索」「Feeling true my world」と書かれ、上にはぐるんぐるんのロゴ。


検索窓には「Perfume World」を入力、画面はPerfume WORLDへ。
機械音とともにPWのロゴが5回点滅。

映像はまた転換、電子化(?)された『Cling Cling』MVの舞台へ。
MVの少女やアストロホールでの我々のように、奥へ進んでいく視点。
ラーメン等のアイテムにはそれぞれ何かの数値が付加されている。
しばらくすると視点が進むスピードが上がる。
突如カーテンが開かれ、面ステージには『Cling Cling』MVを変形させたような大掛かりなセットと三人の姿。

▼01.Cling Cling
3つある円形の高台のうち中央の高台に現れた三人は、まさかのMV衣装(髪飾りはつけているものの、あ〜かしはMVと異なる髪型)を身にまとう。
赤や紫の照明がCling Clingの不思議な印象を強くさせる。

▼02.Handy Man
暗転後、オリエンタル(?)な曲が2曲続く。
1番を終え、三人は中央高台から階段を下り、メインステージの一番前へ。

▼03.Clockwork
聴き慣れない機械音が流れる中、三人はそれぞれ高台へ移動(左の高台から順にあ/か/の)。
メインスクリーンが無い代わりに照明で演出(Cwでは歯車のような影をメインステージ後方の壁に映す)。
アウトロ付近で三人とも高台からステージ正面に。そして暗転。

▼04.レーザービーム(Album-mix)
一転、会場がピンク色に染まる。
光の中から現れた三人の衣装は白のものに。
Openingから続いた世界観を一度終え「本来のPerfumeライブスタート」というような観客のボルテージ上昇。
間奏であ〜ちゃんの「広島ー!」シャウトあり。

▼MC
三「ありがとうございました」と一礼。
か「みなさん!」
三「こんばんはー!」
か「改めて自己紹介します、かしゆかです」
の「のっちです」
あ「あ〜ちゃんです、三人合わせて」
三「Perfumeです、よろしくお願いします」と深々一礼。
か→の→あという珍しい?順番。

あ「Perfume 5th Tour 『ぐるんぐるん』、広島グリーンアリーナ!」
あ「今日が初日です!やってきたよ広島ー!」
客「イェー!」
あ「いや〜、すごい盛り上がっとったよね〜、楽しみにしとったん、感じる。ウチらもよね?」
か「楽しみにしてた〜」

あ「先日シングル『Cling Cling』を出させて頂きまして、ウチら的にはミニアルバムみたいに思ってるんですけど。それ1枚でのツアーです。バンドさんとかはよくやってますけど。ウチらは初めて。余白があるということです!」
あ「久しくやっとらん曲とか〜…。知らん曲とか出るかもねw ついてきてくれるー?」
客「イェー!」
あ「楽しみにしてくれてたんじゃね〜。ほんじゃ、最っ高の日にしませんかー!?」
客「イェー!」

水休憩後、珍しく最初にかしゆか登場。
客「ゆかちゃーん!」
か「はいはいはい〜」
か「対バンフェスは春にやったけど…ツアー(とツアー)の間隔はあいてないのにこんなに大勢に囲まれたの久々w」
か「いつも聞いてることがあるんですけど、いいですか?今日Perfume初めてって人〜」
か「えっホントに?はじめまして!」

このあたりでのっちも戻り、舞台装置の話へ。
か「Cling ClingのPVのセット、種田さんが作ってくれました〜」
の「ありがと〜、種田さんありがと〜」
か「種田さん知ってる?ジブリの『思い出のマーニー』の」
客「あ〜」
か「それならわかる、みたいなw」
の「あ〜あ〜w」
の「全員で種田さんにお礼を言いましょう。たねださんっ」
客「(小学生みたいな感じで)ありがと〜」

の「(Perfume)初めての人多かった〜」
か「ね〜。人生初ライブって人ー?」
これも何人か。
か「ありがと〜、でも、特殊よ?」
の「曲もそうだけど、喋るよ?」
か「噂には聞いてると思うけどw バンドさんとかいないから、汗が引くまでねw」

のっちMC。
の「今年はよく広島に帰ってこれてるんですよ」
の「3月には対バンで、9nineさんと。9nineさんはあ〜ちゃんの妹ちゃあぽんがいるんだけど、私達の本当のデビュー日に広島でさせてもらって」
の「兄弟(本来「姉妹」ですが発言に即します)初共演というか。あたしとちゃあぽん、かしゆかとちゃあぽんの共演はあったんだけど、えー、兄弟の共演はなかったんです」
の「あとは、5月にも帰ってきてるんですよ!あのガイドブックの撮影で!(名前)なんだっけ」
客「究極の!」
の「そう究極の!ありがとうございます」

捌けていたかしゆかが再び戻る。
の「3日前だったかな?Yahoo!のトップにあれが全国の図書館に寄贈されるみたいな…」
か「そうなの?w」
かしゆか知らず。
か「尾道でこんなんしてただけなのに…w」とポージング。
か「よかったのかな?w」
の「山手線の中の画面でも(CMを)流してくれてて。広島県すごいプッシュしてくれてるんですよ」

あ〜ちゃんも戻ってきて、広島県からお花が届いている話。
あ「『広島県』って。あれどこが送ってくれたんかね?…県庁さん?会ったこともないのに。悪いねえ」
あ「なんと増刷が決まったらしくて。8月中旬じゃったっけ?まだ持っとらんっていう人、楽しみにしとってくださいね」

あ「いや〜、暑いんですけどw」
あ「すごーい暑いんですけどw」×3
の「今日はね、クーラーガンガンにしてもらってるんですよ。でもね」
あ「みんなが熱いってことじゃなーい!?そんなに熱くしてどうするの〜?」
あ「駄目よ〜、駄目駄目」と日本エレキテル連合のネタ。
の「よかった、あ〜ちゃんの『駄目よ駄目駄目』w」

あ「今日はコスプレしてきてくださってる人も多くて」
コスいじりへ。
①上手のMoLのっちコス・対バンあ〜ちゃんコスの方々。
②メインステージ前の直角ゆかちゃんコス。
この2組をいじる間隔が短く、観客を抜くカメラさんがダッシュ。
あ「カメラさん走って!はい!」
あ「カメラ持って走るのも大変だけど、(後ろの)縄(コード)持ってる人もすごいよね、巻いて巻いて」と巻きながら走る真似。
か「(直角かしゆかコスに対し)真っ白ありがと〜」
あ「(猫)耳もついとる。…何持っとるん?」
直角コスの方、『新婚旅行で広島に来ました』というプラカを出す。
三「おめでとうございます〜」
あ「幸せパンパーンで(猫)耳ぴょーん?」
③下手の『ねぇ』ジャケットのコスの二人組。
少し背が低めでカメラで抜けない。
あ「飛んで!飛んで!ぼくでーす!って!」
あ「ジャケットのやつじゃね〜、ありがとー、嬉しい」

あ「コスプレしてくれてる人の報告がね、SNS?Twitterとかでサバンナの高橋さんに届くんだって。Twitterかな、何でかわからんけど。わからんけど繋がってんのよね。で、高橋さんは『クオリティ高いの送るな〜』って」
おそらく話題はにゃんさんについて。
あ「あの、Spring of Lifeのあたし。電気までつけてこうやって顔を隠して足は出してってポーズで、『次はこの衣装着てライブ行きます』って送ったみたいなんじゃけど。高橋さん『(ライブには)ライトは全部消していくんやで〜』ってw」

④上手スタンドのMoLのっちコス。
あ「(さっきもMoLのっちがいたので)被っとるじゃん」
コ「(その人達)友達ー!」
あ「友達なん?…なんで分かれたん?チケットの関係?ホントは仲悪いん?」
コ「仲良しー!」
あ「アレがアレでアレなん?」
コ「石川の対バンで知り合ったからー!」
あ「(むちゃくちゃ通る声で喋るコスの方に対して)声出るね?いいよ?」

あ「コスプレしてくれた人に拍手!」

あ「今日は暑いですが、グループ分けをしたいと思います!もう定着しましたね」

かしサイドから。
か「ハッ…!ここに(分けようと思っていた)通路あったのになくなってる…!」
の「いや、あるよ?w」
か「ww じゃあここからこっちの人達〜」
の「戸惑うゆかちゃんw」
あ「『な』チーム!」

のちサイド。
あ「『け』チーム!…ちょっとザワッとしましたね?『け』チームだからじゃろ?その意味の『毛』じゃないよ?w駄目駄目じゃないよ?」

中央は『る』チーム。
あ「はい『な』!『け』!『る』!広島!広島!広島―!」

あ「今日はこれでちょっとお願いします!広島ー!広島―!広島―!」
あ「いじわるなハロー!」

▼05.いじわるなハロー
唐突に披露される新曲。
メイクや猫耳、ハートを描くようなキュートな振付かと思えば間奏では拳法のような動きも。かしゆかハイキック…。
アウトロで出島へ移動。

▼06.I still love U
のっち、この時点で汗だく。確かに本当に暑かった初日。
イントロで花道に8本の照明追加(下から伸びてくる)。
この日はあ〜ちゃんウインクをカメラが抜けず。

▼07.恋は前傾姿勢
イントロ長め。照明は黄色に、手拍子煽りあり。
「前のめ〜り♪」の部分は上から前の方をすくうような手の振りや、マイクスタンドごと前傾姿勢になる振付。
2番から出島が回転。
アウトロで照明が暗くなる中、三人は手を振りながら出島下へ。

▼ぐるんぐるんSpecial(?)
左右のスクリーンに再び映るCling Cling WORLD(直後にPerfume WORLDの全体図)。
6〜7曲目を出島で魅せている間に多少転換されたメインステージのセットの上に、早回しでCling Clingを踊る三人の映像投影(その間にも多少のセット転換)。
その後曲がダブステップっぽいものから四つ打ちのものへ。
左右スクリーンに「リングを人差し指でぐるぐる回すのっち」「刺のある球体を手にするかしゆか」「箱の中で手から箱を出すあ〜ちゃん」の映像。
あ〜ちゃん→かしゆかでブロックを投げ合ったり、ブロックでひしめく部屋の中にいる三人など、「Perfume WORLDを三人が構成する(?)ような映像」が続く。

▼08.エレクトロ・ワールド
出島にいきなり再登場する三人。衣装は青。
oioi部分であ〜ちゃんの「いくよー!」「もっと!」という煽りあり。
左右スクリーンに気を取られている間にメインステージに現れた十数枚のスクリーンパネルにはPerfume WORLDを飛行機内から見下ろすような映像や、スターフォックスのワイプのように三人の顔アップの映像などが。

見下ろす映像は「真下を見下ろすもの」と「斜めに見下ろすもの」の2種。
最後の「もうすぐ消える♪」の辺りではそれらの映像が乱れるように。

▼09.DISPLAY
冒頭を歌い上げ、暗転の中、再び三人は出島下へ。
まったくの無音と一切の光のない真っ暗な会場演出を挟む。
4度同じフレーズが続く部分ではまずはじめに①大きく「DISPLAY」の文字②MV同様色豊かな部屋を歩く姿③青い線で描かれた部屋を歩く姿がメインスクリーンに流れる。
「Fu...♪」の部分に入ると同時に、スクリーンから現れるかのようにメインステージに(ステージ下から)現れる三人。彩度高めな赤黄青の衣装。
スクリーンで暴れる「Fu...」と中央高台の側面に映し出される「Feeling true my world」の文字。
エレワでも思ったが、映像が一段と綺麗。噛んでいるのかPanasonic。

▼10.VOICE
暗転後、銀・青・ピンクで構成された鱗のような衣装になってVOICE。
ラストの手を近づける振付、あ〜ちゃんの手に触りたくてのっちうずうず。

▼MC
2度目の水休憩後のかしゆかMC。
か「みなさん楽しんでますか?(このツアーは今日が)初めてなんでバタバタです、気持ちがねw」

か「『恋は前傾姿勢』はカップリングだっけ?」
の「そう!」
か「それくらいの認識w」
か「最初わからんかった?何かと思った?『恋は前傾姿勢』だったね〜」と観客とおしゃべり。
の「年上の女性が年下の男の人に〜って曲、『自分ドンビッシャイ』って曲だったはず!」
の「ドンビッシャイって」と言って固まる。
の「恥ずかしかったんよねw」
か「冷静に考えちゃ駄目よ?w『レーザービーム』とかもそうなるでしょ?w 『Cling Cling』とかもw」
の「中田さん、どうした?w」
あ「振り向いて欲しい、みたいな女の子の歌詞が多いよねw」
あ「女の子になりたいんかね?愛されたいんかね?」
あ「…『Swing and miss』ってどういう意味?」
か「『空振り三振』みたいな、『三振するくらいの気持ちで』みたいな」
あ「なに?そういう意味なん?」
あ「そんなんじゃいけんよねえ(無理、できない的なニュアンス)」
あ〜ちゃん、サビをアカペラで歌う。
あ「言葉のセンスがあるよね。普段からあんなこと考えとるんかねえ」
あ「…(中田さん)かわいそうにねえ」とボソッと。
聞いていなかった(捌けていた?)らしく、
「なになに?あ〜ちゃんなんて言ってみんな笑っとるん?教えて?」とのっち。
あ「それはウチらの秘密じゃけん。ボソッと言っただけじゃけ」
の「いいや、あとでSNSとかにこう…」
あ「駄目駄目!w」

あ「さあ、ライブは後半戦に入っています!みなさん楽しんでますかー?」
あ「キョトンとしてませんか―?ついてきてくれてますかー?」

しばらくやっていなかった曲、『I still love U』に関して。
あ「思い出すの大変じゃった」
か「あたしなんかはもう、はじめましてですよ!w」
かしゆかを指さし、「本人ですw」とあ〜ちゃん。
か「昔一度踊りましたw」

あ「リハも楽しかった―、みんなのおかげ」
あ「さあ、箱には時間があります!延びたらかかる!延びたら出る!キュッと」と言い、親指人差し指で丸を作る。
あ「いけるのかー?」
客「イェー!」
あ「ここからはみんなの出番です!四つ打ちカモン!」

▼P.T.A.のコーナー
あ「やってまいりましたP.T.A.のコーナー!このコーナーは、〜」
◯男子!女子!そうでない人!PerfumeT!今日のライブを超超超楽しみにしてきた人!
◯「な」「け」「る」「広島」
◯あ「ぐるんぐるん!」と手を回す動き。
◯ホーオッ
◯歯磨き
 歯を磨く動きまで加わっているのっち。
◯T.M.Revolution
 あ「今日が夏の思い出って人!」
 客「イェー!」
 あ「いいんじゃないのー?盛り上がっていこー!」
 キメポーズ後、「夏だぜ!」とあ〜ちゃん。
 あ「人の曲続きまーす!」
◯サバイバルダンス・ウルトラソウル
 の「4回飛ぶよ!」
 あ「いいよ!グリーンアリーナ!」

あ「続いて、動きやります」
◯「手振って」
 あ「ナウシカみたい!金のじゅうたん!」
◯昨年ドームツアーのサンタ・トナカイのようなコーナー。
 あ「はい真似してね!スイカ!」
 ◎スイカ→あ「わしゃわしゃ食べる感じ」
 ◎サーフィン→片足前で揺れる
 ◎かっき氷!→ゆっきだるまとほぼ同じ
 の「(かき氷は雪だるまより)ちょっと尖ってるらしいw」
 3種で遊んでいると思ったら『かき氷』をアレンジした『もろこし』追加。
 あ「もろこし〜」って何故あそこまで気持ちよさそうなのか…w
◯あ「『駄目よ〜』ハイ!」
 客「『駄目よ〜』」
 あ「『駄目よ〜』」
 客「『駄目よ〜』」
 あ「『駄目よ〜』」
 客「『駄目よ〜』」
 あ「(真顔で)なにがよ?なにが駄目よ?」
◯ジャンケン。
 あ「叩いて右、叩いて左、叩いて叩いてねじって…ジャンケンポン!」
 か「油断しちゃ駄目よ?w」
 のっちがこの辞典でついていけていない中、高速ジャンケンへ。
 あ「早くいきます!」
 ちなみに個別ジャンケンは「かし:グー あ〜:チョキ のち:チョキ」。
 あ「この動き、どこかで出てくるけんね〜」
◯あ「男子!女子!『な』!『け』!『る』!広島―!」
 あ「盛り上がっていきましょう!Party Maker!」

▼11.Party Maker
スクリーンにはLEVEL3 Tourの風船のような、スピーカーのようなオブジェ。
ソロ部分でかなり挑発的な笑顔を見せるのっち。
大掛かりな装置を使わずとも披露できる、完全なのっち曲となって舞い戻ってきた感。
アウトロで煽りつつ出島へ移動。

▼12.GLITTER
出島上昇、再び花道に照明追加。
スクリーンパネル達は少し変形。左右の数枚が両サイドへ角度を変え、左右スタンドから見やすく(?)。

▼13.セラミックガール
冒頭であ〜ちゃんが「覚えてる?セラミックガール!」と。
個人的に初めてのセラガだったので大興奮。
ガガガループ前にメインステージへ戻る。ループでは照明高速スイッチング。

▼14.ジェニーはご機嫌ななめ
それぞれ高台へ移動。
やはりフルサイズではなく2番カット。

あ「さあ、それでは!声出せますかっ!チョコレイト・ディスコー!」

▼15.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
天井からメインステージ上にミラーボールがおりてくる。
高台やステージ上を移動しながら踊る三人。階段を急いでおりるかしゆかかわゆし。

三「ありがとうございました」

▼MC
あ「すごいね。ホントに楽しみにしてきてくれとるんが伝わってくる。ありがとう」
あ「次の曲が最後の曲になります。手を貸してくれた人のおかげで、完成させることが出来ました。ありがとう。完全版に(完全版として)、すべての映像をお届けしたいと思います」
あ「こんなに(ファンに)支えられていると、まだまだ、乗り越えていけるなって思います。掴んでいきたい。夢も、チャンスも、あなた達も」
あ「それでは聴いてください、『Hold Your Hand』」

▼16.Hold Your Hand
スクリーンに1枚ずつの手のひらの写真が。
公開されているLyric Videoよりはゆったりとしたペースで切り替えられていく。
間奏部ではそれぞれとジャンケン・その2倍のスピードで全員とジャンケン(あ〜:チョキ、かし:パー、のち:パー)。

三「ありがとうございました」

21:01 何度も「ありがとうございました」言いながら捌けていくPerfume。
21:05 アンコールとしてPerfume再登場。

▼MC
三「アンコールありがとうございま〜す」
衣装はフリフリしたピンクのものに。
あ「Perfume 5th Tour 『ぐるんぐるん』、1日目!」
あ「みんな本当に、お金を払って、集まってくださって〜、本当にありがとうございます」
あ「今日は新曲4曲を連れてということもあり、忘れかけていた曲もやらせていただいて。ゲネプロもこっちでやって。もうニコニコでした」

感想をそれぞれ言っていく。
か「初日でもリラックスして楽しめました!」
か「(いつもは)初日ってだけで、広島ってだけで緊張してよくわからない感じになるんだけど。今日はありのままの自分で楽しめました」
『ありのまま』でちょっと笑いが起きる。
あ「『ありの〜♪』」
か「違うの、そういうつもりじゃないw」
あ「いや、よかったよ」
か「ホント?よかったw」

の「広島なんだね〜。初日ということもあり、(振付に関して)バタバタでした、個人的にね」
あ「個人的にねw」
の「広島って緊張しちゃって、『ええとこ見せな』みたいに、カッコつけてたんですよいつも」
の「でもすごい今日は、…ありのままの」
被せるようにあ〜ちゃん「ええ〜〜(それ続ける?的な)w」
の「リラックスしてできました。優しいんだなって思いました」

自分の番になって突如歌い出すあ〜ちゃん。
あ「ありの〜♪ままの〜♪」
観客も手拍子、あ〜ちゃんは『自分になるの〜♪』まで歌う。
あ「ちなみにこれ、松たか子さんじゃなくてMay Jさんver.です!好き!」
あ「またこのステージに立てるなんて。満員満員満員で。すごく嬉しいです」
あ「海外を回って。日本を回るのがすごく遅くなってしまって。でもウチら日本人じゃけん。日本のためにやりたい」
あ「というわけでアメリカにも行ってきます」とひと笑いを呼ぶ。
あ「小籠包も食べたし、フィッシュ&チップスも食べたけん、そしたらチーズバーガーも食べんとじゃろ?」
あ「『かっこいい音楽、あるんだぜ?日本ってかっこいいんだぜ?』ってのを知らしめて参ります。どうか、(私達を)送って下さい」
あ「こんな素敵なお洋服まで着せてもらって。アンコールもいただきまして。今日は本当にありがとうございました」

あ「アンコールいただきまして、昔なつかしの曲です」とピースサインを作る。
あ「ツーってやって。今日は本当にありがとうございました。『wonder2』」

▼EC01.wonder2


披露後、最後にもうひと喋り。
三「ありがとうございました」
笑顔で顔を左右に振るかしゆか。
あ「この曲がまたこんな大きな所でできるとは…」
あ「よかったらまだCDにも収録されているので、Cdショップでご購入下さい。ぜひ、よろしくお願いします!」

あ「あー楽しかった!また会おうね!それでは!」
三「Perfumeでした!ありがとうございましたー!」

捌けていく際、公約を果たしていくのっち。
このタイミングで果たしたのは単に忘れていたからなのか恥ずかしかったからなのか…。
舞台袖で一言叫ぶあ〜ちゃん。
あ「泣ける!?」
客「広島―!!」

21:17 終了(2時間5分のライブ)。

-------------------------------------------------------------------------------

今までも勿論ですが、より一層三人がキラキラしているように見えた初日でした。
多分のっちが一番テンション高かったです(あ〜かしも勿論ですが)。
三人とも汗だくでした。前髪べったりのっち・ぱっつん分かれかしゆか、前髪無重力あ〜ちゃん。
だいぶコンパクトな公演だったと感じましたが、今後どうなっていくのやら。
とにかく楽しかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿