20140530

20140529 国立競技場・JAPAN NIGHT -JAPAN to the World-


改修のため、現国立競技場最後となる音楽イベント・JAPAN NIGHTの2日目に参戦してきました。
今回も短い時間ながらPerfume出演時をメモ、それを書き起こさせて頂きます。当方49列210番でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

19:00 既に待ちきれなくなり立ち上がるPerfumeファン。『戦場のメリークリスマス』が場内で流れ沈静化…。
19:10 BGMがフェードアウトし、スクリーンに「Perfume」の文字。Perfumeスタート。

<SET LIST>
01.edge(ASIA mix)
02.Spring of Life(国立 mix)
03.Magic of Love(Album-mix)
 MC
 P.T.A.のコーナー
04.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
05.ポリリズム

▼出囃子
LEVEL3オープニングのような、聴き覚えのある電子音。
両端スクリーン(全3枚、20m程の巨大なもの)には日本地図。
その後スクリーンにはもうお馴染みとなった三人のCG像(白)。
心臓部分が赤く光り、鼓動音が響く。
ふと手元を見ると、スクリーンと連動して配布されていたLEDスティックライトも点滅。
そしてスクリーンには三人の顔アップが映し出され、「Welcome to Perfume World」とアナウンス。

※「出囃子にEnter the Sphere」というpost等を結構見ましたが、EtSだったとは言い難い気がします。

▼01.edge(ASIA mix)
まったく予想していなかったイントロとPerfumeファンの悲鳴のような表現し難い叫びが国立内で響き渡る。国内ではいつ以来でしょうか、勿論ワンマン以外では初の披露。
メインステージ奥から3台のBOXカーが前進。
冒頭部ではひとりひとりの顔がスクリーンに映し出される。
イベント全体を通して「スクリーンの使い方が上手い!」という印象でしたが、この曲がNo.1だったように感じます。
全スクリーンを使って歩き回る大量のPerfume・巨大な三人の目元の映像は見ものでした。
最後に描く「⊿」もまた絵に…。どれだけこのライブに気持ちを注いできたかが感じられる瞬間でした。

▼02.Spring of Life(国立 mix)
edgeラストでまた押し戻したBOXカーが次々と点滅。
メインスクリーンにはまたも三人のCG像や、2012年紅白のような映像等。


(国立 mix)はシンプルなshort ver.という表現が相応しいというか、ワンコーラス→エレクトリカルパレード部分→大サビ→アウトロカット。
最近のあ〜ちゃんはのちかしの引っ張りがなくても立ち上がれる。

▼03.Magic of Love(Album-mix)
イントロ部分であ〜ちゃんが話す。
あ「みなさーん!Perfumeでーす!どうぞよろしくお願いします!今日は楽しんでいきましょ〜!」
同時にまた光りだすスティックライト。ピンク・青・黄・緑色にランダム点滅。
スクリーン映像はPerfume FES!! 2014と一緒。
アウトロもメトロックとは違いノーカット。
edgeでアガリ過ぎたのか、「あ〜ちゃーん!」「のっち!のっち!」等の声が飛んでくる(勝手ながら静かに聴く部分だと思っているので少し残念)。

▼MC
「ありがとうございました」と深々一礼。
か「みなさん!」
三「こんばんはー!」
あ「ヤバーイ!」
か「改めて自己紹介します、かしゆかです」
あ「あ〜ちゃんです」
の「のっちです、三人合わせて」
三「Perfumeです!」

の「ありがとうございます」
あ「SAYONARA 国立競技場FINAL WEEK JAPAN NIGHT『JAPAN to World』!あ、違った『JAPAN to the World』!すいません英語は苦手なもんで…w」
あ「ワールドツアーもやらせてもらっとるけど英語はまだまだ、全然できん!やっぱり日本が好きです!w」
あ「(国立競技場での音楽イベントは)今日で終わるということで…今日お呼ばれすることが出来て、光栄です」
の「昨日も名立たる人ばかりで!」
あ「そう!今日は『世界に発信するアーティスト達』ということで!(私達も)そういうことでよろしいでしょうか〜?w」
客「イェー!w」
あ「日本が大好き、日本の音楽が大好きで。(世界中に)もっと好きになってもらいたい、音楽も日本のことも好きになってもらいたい。そう思ってワールドツアーも回らせてもらっとるんじゃけど。こんな風に呼んでもらってね〜」
の「ね〜」

あ「30分と持ち時間は短いですが!短いですが1曲目は7分ありました!w」
あ「短い時間ですが楽しんでいってください!」

ステージ下手で水休憩、のっちMCへ。
聖火台を指さし、「聖火!」。
の「国立ー!」
客「イェー!」
の「…もう一回いい?w 国立ー!」
客「イェー!」
の「キャー!ありがとうございます、あ、ペンライトもありがとうございますw」
スティックライト、「イェー!」の瞬間に光る。
の「(休憩後持ってくるはずだった)マイク忘れてきちゃったんですけど」
かしゆかがのっちの分のマイクも持って駆けてくる。
か「あたしもやりたい!やりたい!」
か「国立―!」
客「イェー!」
最後にあ〜ちゃんもゆったり戻ってきて、「あたしもやってもいいんですかー?w」
客「イェー!」
あ「国立―!」
客「イェー!」
あ「楽しみにしてきたんでしょー?」
客「イェー!」

あ「マンウィズさん、今話題になってるセカオワさん。ウチらは置いといて、最後はあのラルクさん!」
あ「ペンライトもねー、どっこんどっこん言って。一緒になってさ。こんな広いのにすごいね〜、ライゾマさんすごいね!」

▼P.T.A.のコーナー
あ「さて、もっと盛り上げるために、みなさんと声出しをしたいと思います!」
同時に四つ打ちスタート。
あ「パッと楽しく遊ぼうP.T.A.のコーナー!このコーナーは……」と他のファンにもわかるよう説明。
◎男子!女子!そうでない人!眼鏡!コンタクト!裸眼!Tシャツ着てきた人!Perfume T!今日このライブを超楽しみにしてきた人!こっち(下手)!こっち(上手)!真ん中!スタンド!アリーナ!アリーナ!みんな!みんな!
◎ホーオッ
◎歯磨き
約束げんまん♪後のSEと一緒に羽ばたくのっち。
あ「(歯磨きについて)ちょっとびっくり?いつもやるんだっ」
◎サバイバルダンス
の「飛びます!」
◎ウルトラソウル
の「4回飛びますよ!」

あ「日本最高ー!でも、全部人の曲じゃけん。J-POPがいくら好きでも、先輩の曲じゃけん。そんなウチらの曲も、楽しんでくれますか―!」
客「イェー!」
あ「チョコレイト?」
客「ディスコ!」
今回は少し長めに繰り返していた感じ。
「チョコレイト?」で左側を向いて屈み、「ディスコ!」で正面を向いて飛ぶように立ち上がるのっち、面白い。
あ「チョコレイト・ディスコ!」

▼04.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
スクリーンにはミラーボールを表す円の模様の新しい映像。
スティックライトはMoLよりもカラフルに点灯。
当方初Perfumeが2009年だったためペンライトを振り上げるのは初めてでしたが、この日ならではの光景を楽しむことが出来た気がします。「ディスコ!」の声に合わせて揺れる数万の光に圧巻。
少し風が吹き始めたのと汗で、若干わけゆかっぽくなっていたのもgood。

チョコを終え、再びあ〜ちゃん。
あ「次が最後、ラスト1曲です。みんなの思いは巡り巡らす、と思います!ポリリズム―!」

▼05.ポリリズム
スクリーンにはLEVEL3と同じ映像(よく見ると三人の体の動きと連動しているもの)。
ワンマンではないので客電点灯はありませんが、ポリループ後の手拍子を見る三人の顔が今まで見た中でも印象的なものだった。ステージからどう見えたのだろう。


三「ありがとうございました」
あ「みなさま本当に暖かく見守ってくれて。私達には最初で最後の国立でしたが、7年後、また代表として呼ばれるよう、活動頑張ります!」
あ「私達、またシングルを出してアリーナツアーもまわります。来月からいろんな情報も出していくので、チェックしてください!」
あ「それでは!」
三「Perfumeでした!」

「ありがとー!」とかしゆか。
あ〜ちゃんも「国立ー!ありがとー!」と叫びながら退場。

19:45 Perfume終了(出番は35分間)。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

面白い一日でした。edge等で度肝を抜くパフォーマンスを見せたかと思えば他のアーティストより遥かに長いMCと誰もがわかる2曲で締める。
ワンマン以外で舞台装置を使えたこともありますが、Perfumeの魅力を最大限に発揮できたライブだったと思います。
2020年以降、新国立競技場にて、ポリリズムからライブスタート。そんな妄想をしてしまったり。
国立競技場、ありがとう!

0 件のコメント:

コメントを投稿