20140421

20140404 Perfume FES!! 2014 静岡公演


前日までとは一転、この日の静岡は晴天。流石晴れ女達といったところでしょうか。
私の席は1階最後列。表情までは伺えませんが、全体を見渡せる場所でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

18:33 暗転、SEとともに9mm登場。

<SET LIST>
01.Discommunication
02.Black Market Blues
03.Cold Edge
04.The Revolutionary
05.Answer And Answer
06.Supernova
07.黒い森の旅人 
08.キャンドルの灯を
09.カモメ
10.ハートに火をつけて
11.Termination
12.Talking Machine
13.新しい光
14.Punishment

MCをひとまとめに。
「9mm Parabellum Bulletですよろしく!」
「浜松にはよく来ていたんですけど、静岡には来たことがなかった。Perfumeが呼んでくれたおかげ」
「Perfume FES!!、9mm Parabellum Bulletと申します。『名前だけでも〜』って言うんだけど、『9mm』だけでも覚えて帰って下さい」
「2,3枚(CDを)出した時、Nから始まってHKで終わる放送局(NHK)。そこでやってるMで始まってJAPANで終わる番組の司会をPerfumeがやっていて。あとはMUSICで始まってSTATIONで終わる番組とか。出演者として(Perfumeと)共演したことが(対バンの)きっかけです」
「Mステの話ですけど(前のMCで散々隠していたのに突如名前を言い出したことに、会場から少しの笑い)。実は去年の斉藤和義さんとのライブを見に行っていて。ボロッと、ポロっとかな、『対バンのやつ、次やる時は俺達も呼んで欲しいなあ』なんて言ったら、本当に呼んでくれた」
「送ってくれたビデオレター、あのからくりTVみたいなやつ、あれを見た時もデレデレしながら『やるやる!』なんて。本当に、呼んでくれて嬉しいです」
「Perfumeとはロックフェスで出会って。今やロックフェス荒らしですけど、トリもやったり。『切り開いてきたんだな』って思います。俺らもお呼ばれしたんだから、ステージを燃やし尽くすつもりでいこうと思います」

19:37 9mm終了(1時間2分)、転換へ。

19:52 Perfumeスタート。

<SET LIST>
出囃子:Enter the Sphere(short ver.)
01.Spending all my time
02.レーザービーム(Album-mix)
03.ポリリズム
 MC
04.Sweet Refrain
05.マカロニ
06.Magic of Love(Album-mix)
 P.T.A.のコーナー
07.FAKE IT
08.Handy Man
09.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
 MC
10.MY COLOR

EC01.Vampiregirl(with Perfume)
EC02.チョコレイト・ディスコ(with 9mm Parabellum Bullet)

▼出囃子:Enter the Sphere(short ver.)
若干のハウりを感じさせる音響。しかしすぐさま修正。
『光の奥から〜♪』の直前、あ〜ちゃんが何か叫ぶ(「静岡ー!」とかだろうか)。
衣装は東京初日と同じ、白基調に青ラインのもの。

▼01.Spending all my time
▼02.レーザービーム(Album-mix)
▼03.ポリリズム

▼MC
三「ありがとうございました」
あ・か「みなさん!こんばんは〜」
か「改めて自己紹介します!」
か→あ→のの順に自己紹介。

あ「Perfume FES!! 2014、今日は静岡ー!」
客「イェー!」
あ「今日は9mm Parabellum Bullet(ちょい嚙み気味)さんの日ー!」
客「イェー!」
あ「みなさんお集まりいただきありがとうございます」
あ「静岡、ワンマンだと…JPNツアーぶり、2年ぶりくらい」と始め、JPN静岡のあ〜ちゃんが新幹線を間違えた話。
あ「あの時新幹線間違えちゃって。ちょうど今くらいの時期だったから、陽気で、桜の季節…ということで西野カナさんの『SAKURA. I love you?』を聴いていたらうとうと〜ってしちゃって」と鼻歌。
あ「掛川まで行っちゃった」
客「×××!」
あ「ん?」
客「浜松!」
か「あ、浜松まで行っちゃって、行かなきゃいけなかったのが(エコパがあるのが)掛川だって」
あ「あ、ホンマ」
あ「そういう失敗をしたことを覚えとったのに、それも覚えとらんってことかw」

あ「みなさん楽しみにしてきてくれましたか?」
あ「今日も見えとるよ〜、近いけん」
あ「去年なんか国内はドームよ?対バンもやっとったけど、アレは人は密集してるけど、カメラとかあるけん、距離は遠いんよ。だから、今年の方がお得!」
あ「9mmさんどうじゃった!?かっこよかったよね?(舞台)袖で見てたんだけど、アレで踊らない人おるん?」
あ「ボーカルの菅原さんも優しいし。ジャックナイフみたいな顔しとるのに。曲が終わるたびに『ありがとう』って」
あ「好きな曲もね〜、やってくれて。『Supernova』もやってくれて。『指先で〜♪』のところの滝さんの指先見たいな〜なんて思っとって、見にいったらそこは(意外と)クール」
あ「一昨年くらいから私達世界に出させていただいていて、異国の音楽を色々聴いて。でもやっぱり、J-POPが好き」
あ「私達がかっこいい曲や人達に『ア~好きっ』って思う気持ちと、私達のファンの『ア〜』っていう気持ちが重なったらすごいことになるとおもって(ごちゃごちゃしていてあまり自信のない部分です)」
あ「みんなつらいこととかあるじゃろ?邪険な気持ちっていうか、『死んでしまえ〜』みたいな」
あ「つらいこともあるでしょう。なので今日はみんな楽しんで帰ってね」

水休憩後のっちMC。
の「静岡楽しんでますかー!」
客「イェー!」
の「Perfume、好きですか―!」
客「イェー!」
の「9mm、好きですか―!」
客「イェー!」
の「よかったー!」
見切り発車でした。
の「ひとつ質問なんですけど、今日Perfumeはじめてだっていう人ー?」
割と多めに手が挙がるも、「あ、ホント。ありがとうございます」とあっさり。

この辺りでかしゆか合流。
か「色んな方が来てくれたんですけど、見て。一番前にめっちゃかわいい子いる」と最前下手にいたエリさん(Samtあ〜ちゃんコス)を指す。
の「ちょっとこっち来て後ろ向いてくれる?」
の「それは、(Samtの)あ〜ちゃん?」
か・の「これで全員揃ったね」と、エリさんを本物のあ〜ちゃんとしてライブを進行させようとする。
すかさず下手袖からダッシュで出てくるあ〜ちゃん。茶番劇スタート。
か・の「あなた誰?」
あ「あ、あ〜ちゃんです」
あ「(エリさんは)あ〜ちゃんですか?」
エ「偽物のです…!」
あ「正直者じゃね。正直者には金の斧を差し上げよう」
の「ごめんね前出させちゃって」

「あ〜ちゃ〜ん!」「のっち〜!」と飛んでくる呼び声に「なに」と反応するあ〜ちゃん。
客「あ〜ちゃ〜ん!」
あ「うん、ありがとう」
あ「久しぶりの静岡。高めていかんと。今日はやりたいことがひとつありまして、グループ分けをしたいと思います!」

【下手】
か「じゃあこっち!この列から!」
あ「ちょっとバランス悪くない?」
真ん中グループが多くなってしまう線引きをしたかしゆか。
あ「でも、今日真ん中グイグイ来てるから、いいと思う」
か「じゃあここで!ハイ手を挙げて〜」
あ「あ!グループ名まとめてなかった!」
あ「いや、正確には名前は決めてきたんだけど、使っていいのか確認を取るのを忘れたんよ、色々やらせてもらっとるけえ」
スポンサーとの兼ね合いの確認を忘れたあ〜ちゃん、「チョコラBB大好き!」と時間稼ぎ。
あ「ホントおすすめ。ブツブツも治るし、口内炎もできんし」
あ「あ、(あの)お菓子は大丈夫だそうです」
か「この場合一個(のグループ名が)言いにくくなるw」
あ「ハイ!『コ』!『コ』チーム!」

【上手】
あ「こっちは、『ッ』チーム!」
(正確には舌打ちみたいな発音)
どよめく観客、「嫌な予感したんだ〜w」とのっち。

【真ん中】
あ「真ん中!『コ』チーム!』
よりざわめく場内、まさかの同じチーム名がふたつ…!
3チーム合わせて「こっこ」、静岡の有名なお菓子。
の「全員は?」
あ「どうしようか…うーん、『全員』!」
客「…イェー!?」
か「『コッコ』って呼ばないんねw」
あ「『コッコ』!」
客「イェー!」
あ「じゃあみんなピヨちゃんですね、中身は白あんだったっけ?」
客「クリーム!」
あ「クリームなん?」
客「いちご!」
客「ういろう!」
あ「ういろう?ういろうは名古屋じゃろ」
か「色々味があるのね」
あ「手広くやっていらっしゃるのね〜」
あ「じゃあこれでよろしくお願いします、ハイ『コ』!『ッ』!『コ』!『コッコ』!」

あ「次の曲、年末は音楽番組とかばかりだったんで自惚れてた曲…自惚れてたじゃないわw 埋れてた曲を、フルでやりますw 良い曲だけど自惚れてはいないんよ」
あ「手拍子して下さい!」

▼04.Sweet Refrain
生歌感強め。
ゆか散歩は『サラダの中のあいつみたい♪』の部分。
両手を上げ飛び跳ねる振付は最初の間奏、アルゴリズムは2回目のサビ後。

▼05.マカロニ
手拍子を求めるかしゆか。
オレンジ・赤・黃・ピンクの照明がノスタルジーな雰囲気。

▼06.Magic of Love(Album-mix)
ドームツアー同様カラフルな照明が、衣装の青ラインに反射してなんだか面白いことになっていた。

▼P.T.A.のコーナー
暗転からの四つ打ち。
小休憩・指示が長引いたか、客電点灯までは少し長め。
あ「さあさあさあさあ、やってまいりましたP.T.A.のコーナー!」
あ「このコーナーは、〜」とおなじみの説明のあと、
◎「男子」「女子」「そうでない人」「眼鏡」「コンタクト」「裸眼」「Tシャツ着てきた人」「PerfumeT」「9mmT」「今日のライブを楽しみにしてきた人」「コ」「ッ」「コ」「コッコ(×2)」で声出し。
◎ホッホー
◎歯磨き
指切りげんまんの際、小指を口の前に持ってきてイチイチカワイイかしゆか。
◎あ「昔からファンだった、憧れてたアーティスト。でもそれは片想い!この片想い、何色かな?」の言葉・スクリーンにピーチ投影からの『桃色片想い』。
3回ジャンプ、決めポーズはPSPSの手つき(親指と小指だけ立てる)。
あ「9mm最高!J-POP最高!あやや大好き!あやや結婚おめでとう!」
◎あ「ハイ、人の曲の続きです」からサバイバルダンスとウルトラソウル。
◎あ「みなさん踊ってくれますかー!?」
客「イェー!」
「コ!」「ッ!」「コ!」「コッコ!」
あ「飛べっ!FAKE IT!」

▼07.FAKE IT
途中、「おーどーれっ!」と煽るあ〜ちゃん。
かしゆかも『飛べ飛べ!』と言わんばかりに右腕を振り回す。
この日は東京の席からは見られなかった、曲が終わりマイクを置く三人の姿も見られたり。

▼08.Handy Man
この日からFAKE IT⇔Handy Manの順序変更があったらしい。
功を奏したか、FAKE ITで燃えに燃えたホールの熱をそのままHandy Manに還元。
この日が私自身2回目のHandy Manだったが、手首の角度やコミカルな振付などよりもスリ足移動に目がいった。改めて、ナチュラルに横移動できる三人娘。

▼09.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
最初のサビの「ディスコ♪コ♪コ♪コ♪」の部分、のっちが綺麗に順序を間違える(かしゆかとのっちが同時に手を振り上げる)。

▼MC
三「ありがとうございました」
あ「みなさん本当に今日も暖かく見守ってくださって…ありがとうございます」
あ「次が最後の曲になります」
客「えー!」
あ「…ヒィ!」
あ「みなで作り上げる曲です、チャンスは1回だけじゃけえ。みなで力を合わせなきゃできん曲なのでね」
あ「もうこの1曲しかないんよ」
あ「静岡は久しぶりだから、『どうしようかな、いきたいのにいきたいのに』って、出し切れずにいる人もいるんじゃないかな、もう次が最後じゃけん、もう出しきらんともうないんよ!」
あ「9mmさんのファンの人達も、今日はありがとう。あんまりノリ方わからんくても、チョコでは「ディスコ!」言ってなんとなく動いちゃう、みたいな」
あ「みなで力を合わせたい。いくよ?せーのっ」

▼10.MY COLOR
のっちの堂々としたタコ踊りが見られた。
MY COLOR、一番ダイナミックに外内外外の動きをやるのがのっちなんだなと。
腰も振り頭も振り。

MY COLORを終え、下手に捌けていく。
あ「ありがとう、気持よく歌えたよ。さて、お楽しみですよ〜、ちょっと待っててね〜」

20:57 Perfume終了(1時間5分)。

21:03 Perfumeから9mmへのビデオレターが流れる。
三「9mm Parabellum Bulletさん、こんばんは!あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」
あ「まさにMステさん、何ステさんでお話をいただいたことが今年も対バンツアーをやるきっかけとなりまして。9mmさんありがとうございます!」
三人ともお辞儀(あ〜ちゃんだけやたら勢いのあるお辞儀)。

9mmとどんなコラボができるかという話題。
か「(9mmさんといったら)速弾きよ?」
あ「そう、だから踊ります!」
このあとアルバム『VAMPIRE』について少し語る。
あ「ギリギリだけど頑張ります!w」

あ「滝さんのエモアレンジも聴きたいな〜と。一緒に歌ったり踊ったり、リズムを刻んだりできたらいいかな〜と思っとります。ちなみに、何かPerfumeの曲でオススメありましたら〜」

21:05 Perfume再登場。
ステージ上にはバンドセット(セッティング中)があるため、下手ギリギリにちょこんと現る。
あ「セットしてるんで邪魔にならないよう端っこにいます」

あ「9mmさんも言ってくれたんですけど、本当にMから始まってステーションで終わる番組、エモ放送番組から始まったんですよ
あ「対バンツアー、スカパラさんもよかったし、9nine…姉妹兄弟ともさせていただいて」
あ「衣装を交換して。ぽぴちゃんが、妹が…ちゃあぽんが。(ぽぴちゃんじゃ)誰も伝わらんねw」

バンドセットがセッティング完了。
あ「セットも一度(外へ)持っていってもらったのに、また持ってきてもらって。スタッフさんありがとう、9mmさんありがとう」

ステージ中央に移動し衣装の説明へ。
【のち】かみじょうちひろコス(上下黒、黒ストッキング)
の「ジャラジャラ、ゆらゆら揺れるシルバーのカフとネックレスがポイントです」

【かし】中村和彦コス(黒のダルダルのロンT)
か「あの人いっつも長袖w」
あ「ゆかちゃんが『あたしダルダルの持ってるよ〜』って」

【あ〜】菅原卓郎コス(白Tにグレーのスカート)
(このあたりで一度捌けて黒のレザージャケットを羽織って出てくる)
あ「(菅原さんのマイクスタンドを触りながら)おっきいんじゃね〜」
「どうも、9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎です 」と物真似。
あ「菅原さんコスということで、K点超えの胸元のTシャツですw あの人が着るとかっこいいよね」
K点超え、最前付近の席から見たらとんでもないんだろうなあ…。
あ「では、お呼びしましょう!」

9mmも再登場。
菅「ありがとうございます」
あ「ライブかっこよかった〜」

菅原コスについて。
あ「せっかくだから(会場入りとかの時もジャケットを)着ていたら、菅原さんが『マイケルみたいだね』って。でもコスだってまだ言えないから、『キング・オブ・ポップじゃないですか〜』って返したw」
菅「リハの時は下(パンツの裾)がすぼまった黒いのだったからw MVみたいな」

あ「コラボ、ということで、(9mmさんの)好きな曲いうても色々ある。その中でもアレを。菅原さんの言う淡々とした台詞を、どうしてもやりたいなと」
菅「ビデオからも伝わったよw」
あ「それでは、あの曲やらせてもらってもいいですか?9mmとPerfumeで、『Vampirgirl』!」

▼EC01.Vampiregirl(with Perfume)
『まるでホラー映画の〜隠してんだろ』『闇に浮かぶ〜縛られてんだ』といった台詞部分もPerfumeが。
菅「Perfumeの虜になっただろー!?」
客「イェー!」というヒトコマも。
なんというか、Perfumeがカラオケを…という印象のコラボw

三「かっこいいー!」
か「かっこいいけど言い切れなかったーw」
あ「『ティアドロップの〜』なんなんだっていう部分、難しいですね」
菅「そんなことないよ、早くて(追いつかなくて)も言い終わればOK」
あ「いや〜嬉しかった」
の「楽しかった〜」
あ「ありがとうございます!」
あ「かみじょうさん、いかがでした?」
突如かみじょうちひろがヘッドフォンを前後(片方が鼻の頭の位置)につける謎のボケ。
か「Mステの時はずっと喋ってたのにw ね?」
ち「…」
菅「しゃべれよw」

あ「もう一曲聴いてくれますか?9mmさんがカバーしてくれました!あの曲、『チョコレイト・ディスコ』ー!」

▼EC02.チョコレイト・ディスコ(with 9mm Parabellum Bullet)
ミラーボールが天井から降りてくる。
Perfume振り付け無しの生歌、9mmの演奏。
バンド音に負けそうな生歌・グッダグダの歌詞(対決の日迎えまくり等)、まあ貴重なヒトコマを見れたかなとw

2曲を終え、ベースを手に取るかしゆか。
楽器を持ったらなんだかさらにエロい感じになっ(ry
あ「弾いてくれる?」
か「…受け継ぎましたっw」
か「めっちゃ重い!あとここ(ストラップ部分)するんするんする、ふわーっってしとる」と隙間が大きいことを説明。
あ「(カズさんがベースを)上下にウェーッってするからね」とちょっと物真似。
あ「重いんじゃね〜」
か「重いね、贅沢!」

の「楽しかったねー」
あ「ねー、今日だけとはね、もったいないね」
客「もう一回やって―!」
あ「(9mmに対し)次の機会、どうですか?」
菅「いや、もちろん!このタイミングでいうのもどうかと思うんだけど、『いいともー』ですよ」
の「ずっとテレ朝の話(Mステ)してきてたのにw」

あ〜ちゃんが9mmにハマった経路について。
Perfumeに似た感じで『9mmもスタッフ含めて9mm」という雰囲気と、滝さんの歌うようなギターに衝撃を受けたことがきっかけだったよう。
あ「チョコのあの繰り返す部分、『アーッ♪』がめっちゃ好き!あんなギターが歌う人いるんだ!って」

か「ちょっとちひろさんの声聞きたくない?」
あ「ちひろさんどうですか?」
菅原、かみじょうに前に来いとのジェスチャー。
ち「マジ?(マイクに入るか入らないかのボリュームで)」
前に出てくるやいなや、「どうも〜、やっほー!」とOKサインを作る。
あ「やっほー言いながらOK作っちゃったw」
ち「俺武道館でもあんま喋らなかったのにw」
あ「(次回のオファーを出すにあたり)かっこいいから声かけにくい、でも…声かけてみようかな…」
ち「オッケー!」
か「もう一回お願いします」
かしゆか、ギャグのようなものを何度もやらせるドSっぷり。
ち「…い、いいともー!」
菅「(若干戸惑って口ごもる感じが)なんで本物っぽいんだよw」

あ「9mmのみなさんでした!ありがとうございましたー!」

9mmが捌けていき、再びPerfumeのみのステージに。
滝さんのマイクスタンドに触れながら、「滝さんも意外と高い」とのっち。
あ「イメージ的にはキュッってまとまった人だったけど、リッってなってる人じゃった」と擬音でサイズ感を語る。
か「カズさんはさー、マイクで『しずおかー!』って言っとったらしいよw」
あ「あの(マイクの)高さで?w」
か「『腰痛めないんですか?』って聞いたら『うん、内股にしてるからね』ってw」
あ「菅原さんもかっこいいしねー、なんじゃろあの色気」
あ「でも、今日K点超えじゃなかったw」
か「けどオーラは出てたよね」
あ「うーん、ここ(胸元)から出てくるものじゃなかったんじゃね」
の「髪の毛もね、かっこよかったー」
の「1時間くらい(9mmさんについて)喋っちゃいそうだねw」
あ「ほうじゃね、みんな電車乗られなくなる」

宣伝モードへ。
◎あ「今年はライブ三昧の年にしたいと思っております!今はPerfume FES!!で全国まわっていますけど、何かが出るかもしれんし、その何かを掲げて回るかもしれんし。楽しみにしていて下さい!」
◎BD・DVDの宣伝。
◎つま恋について。
あ「また静岡に来ます!」
客「おー!?」
あ「7月の19日!…」
客「あー」
あ「なんだその反応w」
か「楽しみにしてくれてるんだよね…?w」
あ「アミューズみんなで、探り探りじゃけえ、みんな来てくれたら嬉しい」
あ「えーと、ポルノさん、flumpoolさん、WEAVERさん、高橋優くん、…その他!エトセトラ!etc.!」
etc.のくだりでちょっと変な笑いが。
あ「…ETCは高速のか、ん?エトセトラってETC?」
客「合ってるよ―」
あ「合っとんのかい」
客「合ってるけど言わない」
かしゆか、下手最前付近の観客とちょっとやりとり。
か「フランス語なの?え?『エとセとラ』?」
微妙な空気に。
三「こわいこわいこわいw」
あ「こわいんでこれで終わります、ありがとうございましたーw」
バタバタと捌けていくも、下手ギリギリで
あ「それではー!」
三「Perfumeでしたー!」と挨拶。

21:30 終了(全体通して2時間57分のライブ)。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

9mm、面白かったですね。案外喋る人達だったといいますか、三人娘とのやり取りでも笑いが止まりませんでした。
コラボ時の衣装、良かったです。ラフな感じ、好きでした。
最後になりますが、本編終了時にあ〜ちゃんの肩に手をおいて飛び跳ねるかしゆかがめちゃくちゃかわいかったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿