20131227

20131224 Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 東京ドーム初日




Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」、
ライブ中に取ったメモを起こしたレポの東京ドーム初日分です。
演出等は京セラ二日目同様割愛、MC部分・当日気がついたことがメインとなります。
この日私は本塁付近最後列でした。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

18:00 手拍子が鳴り出す。
18:09 「あ〜ちゃ〜ん!」等のコールがちらほら。
18:13 チョコラBBのCM4篇が流れ、影アナのアナウンス。
18:15 開演。
東京ドームクラスともなると入場に時間がかかるのか、かなり時間が押しますね。


〈SET LIST〉
01.*********
02.Enter the Sphere
03.Spring of Life(Album-mix)
04.Magic of Love(Album-mix)
 MC
05.1mm
06.Clockwork
07.ポイント
 MC
08.ふりかえるといるよ
09.Sleeping Beauty
10.Party Maker
11.Spending all my time(Album-mix)
12.コンピューターシティ
 MC
13.エレクトロ・ワールド
14.ジェニーはご機嫌ななめ
15.ワンルーム・ディスコ
 MC
16.未来のミュージアム
 P.T.A.のコーナー
17.だいじょばない
18.ポリリズム
19.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
 MC
20.MY COLOR

21.Dream Land


▼01.*********

▼02.Enter the Sphere
1:23〜、両手を体の前でぐるぐる回す・両手で刀のように斜めに切るような振付あり。
1:52〜のレーザー乱舞部分、三人とも前方を指差し、レーザーを操るような感じ(edgeに似たもの)。

03.Spring of Life(Album-mix)
アウトロでPerfumeは(水面下で)出島からメインステージに移動。
その際、メイン球体にはかなり明るいプロジェクションマッピング。
あそこまで高解像度のプロジェクションマッピングはなかなかないと思う。

▼04.Magic of Love(Album-mix)

▼MC
まず「ありがとうございました」と深々お辞儀をする3人。
「みなさん、こんばんはー!」と挨拶を続け、自己紹介。
客電が明るくなる。
あ「東京ドーム!」
あ「大阪とぜんぜん違う」
3「す、す、すごい!」

あ「Perfume 4th Tour in DOME 『LEVEL3』、本日はお越しいただきありがとうございます」
あ「一年に一度のライブ。クリスマスイブ、みんなにとって大切な日を捧げてくれてありがとう。うーーれしーーー!」
あ「大阪・東京のふたつだけなんでアレだけど、ドームのみでやらせてもらってます!」

LEVEL3ウィークリー1位の話へ。
あ「みんな聴いてくれた?LEVEL3持っとるよって人?」
当然のようにドーム全体から手が挙げられる。
か「上もすごい」
あ「もうこれで(買ってくれた人)全部じゃ」
あ「今日も聴いてくれた人?」これも多い。
あ「歌える人?」少し手がさがる。
あ「正直じゃね、ちょっと減った」
あ「昔は『チョコレイト・ディスコ♪』とかしか歌っとらんかったし。最近の(曲)はね、物語みたいだったり」
の「『だいじょばないけど』だったり『だいじょばないから』だったり」
あ「Sleeping Beautyなんか「Hah…♪」よ」
あ「今日は私達なりのLEVEL3をやっていきたいと思います。ついてきてくれるかな?」

水休憩・のっちMCに。
の「東京ー!」「東京さーん!」「会いたかったですよー!」「会いたかったですかー?」とレスポンスを何度か求め、
の「ワタシモアイタカタデス、アリガトゴザイマス」と何故かカタコト。
アリーナを見渡し、「すごい!ツリーがいる」とも。

かしゆか登場。
か「毎回聞いてるんですけど、今日がライブ初めてって人ー?」
この日は特に多かったように感じた。
の「すごーい、ひとりずつ!」と体の前で抱きしめる素振り。
の「逆に20回以上来てるよって人?」
これもかなり多く、「そんなに?」と驚くふたり。
か「ヨーロッパツアー来た人ー?」も大勢。
の「支えられてます」
の「こんなにいっぱいの人がいっぺんにいることないもんね」

あ〜ちゃんも合流、三年前のドームライブについて。
あ「ド真ん中にメインステージがあって。大きな柱があって」
の「(今ツアーの)メイン(の位置、バックスクリーン付近)で喋ってないよね」
あ「覚えとらん」

あ「こんなに広いけど、意外によく見えるんよ?そこの白いTシャツ着てる人!今ジャンプした人!そう!白Tの目立ち方半端無いから!気をつけて?そこ『段』だから!あんた転ぶとダーッいってゴロゴロよ?前にも人いるけんね?」

次にかしゆかの誕生日について。
全員で「ハッピーバースデートゥーユー」を歌おうという流れに。
しかし最初ひとりだけスティーヴィー・ワンダーの方(「ハッピーバースデー」)を歌おうとするのっち。


か「ありがとー!」
あ「おめでとー!(高い声)」
か「こんな人数で歌ってもらったことない、嬉しい」
あ「自分で歌ってたから(すごさ)わからんかった、あとで映像見よーっと」

か「25歳理論って知ってます?25歳までの過ごし方で人格が形成されると。あ〜ちゃんがよく言うんですけど。25歳理論を言われてきて、去年から『あー、24歳かー(あと1年かー)』と思っていて、で、最近になって変わってきたと思います」
あ「何が変わったんじゃろ、何が変わったんですか」
か「猫を飼い始めました」とワンクッション。
か「『なあなあ』にしていることを見つめ直すとか、色々」
あ「うんうん、(のっちの方を向いて)わかるよね?」
の「…わかる!」どうやら聞いていなかった模様。
か「のっちの(わかるは)グッと来ない」
の「かしゆかが心がけているってのがわかる!」
あ「今日は記念日じゃけえ。ケーキ食べたり。夜のプレゼント交換したり。楽しいじゃん?」
か「楽しいね〜」

あ「一年をこのライブのために費やしてきました。楽しんで帰りたいと思いますw楽しんで下さい」

話題はグループ分けに。
《1塁側:チキン/3塁側:シチュー/真ん中:ビスケット/全員:クリスマスイーブッ》

チキンチームの練習を聞き、「男女のが『ザァー』」と表現するあ〜ちゃん。
あ「大阪のは『ゴー』」
流石のかしゆかもピンと来ない。
あ「違う、大阪は全部合わさって『ゴー』、今日は男女の声が混ざらないで『ザァーッ』…もう15分経っているそうです」

三塁側に対しては「こっちは『ザワザワ』。イヤモニかもしれんけど」
「シチュー」の発音が気になるあ〜ちゃん。
あ「シチュー?シチュウ(府中のイントネーション)?」
あ「NHKさんでやっとるし、発音は4年間ほど学んどる。それでも広島弁は抜けんし。発音が、間違ってしまう。でも今日はシチュー(下がる言い方)」

スタンド含め真ん中はビスケットチーム。
あ「メイプルシロップかけてね〜、外はモチモチ中はサクサク。今日もポルノさんにね、差し入れ頂いてね、おいしかったね〜」

全員では「クリスマスイブ!」。
少し長いかもしれないという話になり、「イブにしようか?」と提案し直すも、のっちがすかさず「クリスマスイーブッにしよう」と。
あ「(押してるから)はやくまとめようとしたんじゃろ?のっち、ありがとう」
結局長いままで行くことに。

グループごとに声出しをして、「クリスマスイブ楽しみましょう!」とあ〜ちゃんが叫ぶ。
あ「さて。それではLEVEL3から。聴いて下さい」

▼05.1mm
かなり生歌度高め。
アウトロでは再び荒ぶるレーザーを楽しむことができた。

▼06.Clockwork

▼07.ポイント
こちらも生歌。この日、ちょっとのっちが枯れ気味だったかな?
サビでクレーン上昇、客電も明るく。
あ「高く上がったよー!」「夢だったのー!」と嬉しそう。
クレーンは東京ドームの2階席とほぼ同じ高さ。かなり高い。
手拍子(パン・パパン)も求められた。
アウトロで下がりつつ、音が止まると同時に「タタン♪」みたいな動きをするのっち。

▼MC
あ「小島に到着したよー!」「ハイ、到着」
のっちはまた中央出島に行くことを忘れる。
の「ああやって渡るんですよ、私には無いですけどねっ」
あ「私は、夢の架け橋に乗ってここまでたどり着きました」
の「…私は、自分の足でここまでたどり着きました」
あ「良いこと言うね〜」

観客いじり。
①様々なサンタコス
あ「サンタさんいっぱいおる」
か「ちっちゃいサンタさんも」
(親)子のサンタコスに触れる。
そこからNHKで「おかあさんといっしょ」の子どもたちとすれ違う話に。
あ「すれ違っても、小さい子とはあんまりいいコミュニケーションとれたことない。お母さん達が『ほら!Perfumeだよ!』みたいな」
あ「いやホントサンタさん多いわ」
②Perfume Recordsのロゴ眼鏡をかけた男性
あ「私はロング、ゆかちゃんはパッツン、のっちはボブ」とロゴの説明も入る。
か「そんなん売っとらんよ」
あ「なんで眼鏡にしたん?」
男性、なにか答えるも「…聞こえない、もう一回」とあ〜ちゃん。
男「目立つから!」
あ「じゃあ(今拾っちゃって)あんたの思うつぼじゃん」
か「オーダーしたの?」
男「300円!」
ジェスチャーで発泡スチロール素材ということを伝える男性。
あ「隣の人に当たって『すいません』なったらバキーッじゃん、私(端)だけ折れちゃうじゃん」
③2人組の男女
か「カップルですか?」
夫婦ということが判明。
か「手なんか繋いじゃってぇ」
④男性とメイドコス女性のカップル
の「メイドのコスもいる!ディズニーシーの!」
の「結婚とか考えてるんですか?」
あ「そういうのは聞いちゃアカンじゃろ、帰り道気まずくなったらどうするん。すいません空気の読めない子で」
何回か「空気の読めない子」と言われるのっち。

彼氏さんがイケメンという話から「そんなイケメンでも小指の爪がないかもしれん」と、唐突に始めるあ〜ちゃん。
あ「知っとる?男の人って(足の)小指の爪がない人多い(らしい)」
足の小指に爪がないのは人類の進化らしい。
あ「あたしも手の小指の2/3くらいは(足の爪が)ある、(進化には)追いつかん」
突如話に入ってくる他の観客。
観「(手じゃなくて)足見せてー!」
あ「今靴脱ぐわけにいかんから、手でかわりに説明してるんよ?ちゃんと話聞いとけー!」
の「もし(メイドコスの方の)彼氏さんの足の爪がなかったら、結婚しましょうか」
あ「すいません空気の読めない子で」
あ「ホントに自分らだけ楽しんでる(ような)。置いてきぼり5万人」
あ「(クリスマスなんだから)ホントはキラキラしたところにいて…」
ここで突然あ〜ちゃんに「彼氏とイルミネーションを見ている女性」が憑依。
あ(彼女憑衣)「さむ〜い」
あ(彼氏憑依)「これ、着なよ」
あ(彼女憑依)「え、でも〜」
あ(彼氏憑依)「全然大丈夫」と言いながらめちゃくちゃに震える。
あ(彼女憑依)「こんなんいやだ〜」
あ「ガタガタってなる男の見栄みたいなもんが見えて冷めるかもしれん。よかったねライブ選んで。これから冷めることはありません」

出島と出島でマイク無しで話すくだり。
あ「いやもう、こんなに遠いのは初めてよ」
あ〜ちゃんからかしゆか、かしゆかからあ〜ちゃんへ。
の「えー楽しそう…」と呟く。
あ「あんたもやってみい」
の「みんな〜」と恥ずかしそうに叫ぶ。
観「のっち〜」
の「す、す、すげー」
の「あ〜ちゃんもやってもらい?」
あ「いや誕生日の人にしようや」とかしゆかも観客を呼ぶことに。
あ「みんなは『かしゆか』?『ゆかちゃん』?」
か「みんなー!」
観「かしゆかー!」
あ「(叫んでる姿)肩ちっちゃい〜」
か「あ〜ちゃんもやってもらった方がええよ」と最終的に全員やることに。
あ「えーでも緊張する」
あ「みんなー!」
観「あ〜ちゃーん!」
あ「いやもう、ビリビリするよね。4万5千人が同じ単語言うことない。それが自分の名前。一年頑張ってよかった〜、今日ありがとね~」

あ「さて、お気に入りの曲、聴いてくれる?」
おそらく金縛りの話は時間の関係でカット。
あ「みんなも好きだといいな。一緒に歌って下さい、ふりかえるといるよ」

▼08.ふりかえるといるよ
「おかしいな おかしいな♪」の部分で、おもいっきりカメラ目線でカメラを指差すあ〜ちゃん。
メインスクリーンには暗闇に光が、みたいな映像。
映像とドーム中の青い照明がなんとも非現実的な空間を生み出していた。

▼09.Sleeping Beauty

▼10.Party Maker
東京から、スクリーンに「Party Maker」の文字が現れる前に「Are You Ready?」も追加。
最後列とはいえほぼ正面から見ることが出来た。これは定点映像が欲しい。

▼11.Spending all my time(Album-mix)
長めにイントロをとるも、最初に出島下からせり上がってくるのはあ〜ちゃんとかしゆかのみ。
ギリギリでのっちも上がってくることにこの日気がついた。のっちが現れて更に大きくなる歓声。

▼12.コンピューターシティ

▼MC
「ありがとうございました」と深々お辞儀、水休憩。

の「ここまでのライブ、いかがでしたか?」
観「イエー!」
の「LEVEL3、とても聴きこんできてくれるのがわかります、ありがとうございます」
の「いやーもう、Party Makerとかシティの感想を聞いてみたい!どうだった?」

のっち、シティの振りを盛大に間違えたらしい(あ〜ちゃん・かしゆかは気が付かなかったが自らカミングアウト)。
あ「言わんきゃバレんかったのに」
の「サビがいっぱいあるんですけど、次のサビ(の振付)を何回もやっちゃって。…シティどう?どう?」とごまかす。

そのままシティ発売当時の話に。
あ「2枚目のシングルで。そん時はテクノとかよくわからんで、馴染みがなかった。それまでの歌い上げ…い〜とし〜さと〜せ〜つな〜さと〜♪」と急に「恋しさと切なさと心強さと」を歌い出す。
あ「(中田さんに要求されるのは)かっこつけて、しゃべるように、とか。レコーディングとか誰かしら泣いてたよね。(それまでと)まったく間逆なんだもん」
あ「でも、シティではじめて『愛してる』って言葉が出てきて。感情あった!みたいな曲なんですよ」
あ「はじめて知ってる人に聞いて欲しいと思ったんよ。それまではリニアモーターガー♪しか言わんかったけど、それと比べたら素敵じゃろ」
高校の教室にシティのポスターを貼ってもらった話を続ける。
か「みんな(バリバリ)仕事しとるから(なんか恥ずかしかった)」

シティをやった武道館OPの話。
あ「武道館嬉しかったよね〜」
の「でもあれ最後まで歌わんかった」
ここからシティ故障ver.をアカペラでやる3人。結構貴重かも。
あ「詳しくはブルーレイでどうぞ」

あ「さあ、えーこらえーこら言ってきましたが、こんだけ衣装替えたということは…最終戦にさしかかっております。上の方も大丈夫?」
観「イエー!」
あ「前に前に来てるよ、前のめり。気持ちとか、思いとか、いいよいいよ」
あ「いいね!東京ドーム!!」
観「イエー!」
あ「楽しんでいきましょう!エレクトロ・ワールド!」

▼13.エレクトロ・ワールド
この日だけ気がついたのか、はたまた空耳か、原曲と違ったSEが入ったような覚えも(不確か)。

▼14.ジェニーはご機嫌ななめ
あ「近くに行くよー!」
カーの走行がなかなかに不安定。あ〜ちゃんが落ちそうになってヒヤリ。
歌わないところで、Perfumeカーの柵に肘を置き手を振るのっちがかわいかった。
この日もかしゆかはフードを被ったり。イチイチカワイイ。
3回目にして気がついたが、カーを誘導するスタッフは全員トナカイの被り物。芸が細かい。

▼15.ワンルーム・ディスコ
あ「東京ドーーーーム!!!!」と、3年前を彷彿とさせる叫び。
何万人がグッと来ただろうか。めちゃくちゃアツくなる瞬間だった。

▼MC
あ「こっちにも来たよー!いっぱーい!」
「結婚しました」というプラカを見つける3人。
あ「え!?今日結婚しました!?」
の「やだ腰に手回してる」
か「やだなの?w」
色々喋った後、最後も「ずっと腰に手回してる」とのっち。

4th Tour恒例、ドラえもん憑依のコーナー。
この日はかしえもん。
か(ド)「Perfumeのみなさん、ぼくが誰だと思いますか?」
あ「誰じゃろ?聞いてみよう」
観「だれー?」
か(ド)「ぼくドラえもんです」
あ・の「ええ〜」
か(ド)「ぼくドラえもんです」
の「名前そんなに安売りしない」
か(ド)「どこでもドアー」「タケコプター」
あ「出しちゃった」
かしゆか、テンション上がったのか「ぼくドラえもんです」と何回も繰り返し始める(ラジオッス的な)。
か(ド)「反対の人(一塁側)にも会いに行きましょう」
あ「ドラえもんの提案」
か(ド)「ぼくドラえもんです、早く乗って下さい」
あ「もう乗っとるよ」
か(ド)「それでは、出発進行ーー!」

▼16.未来のミュージアム
のっち肩いいなーなんてこの日思った(あ〜ちゃん・かしゆかが絶望的過ぎるだけかもしれない)。
この日のキメはギリギリ。
あ「間に合ったー!四つ打ちカモン!」

▼P.T.A.のコーナー
あ「みなさんいけますかー!」
観「イエー!」
あ「前のめりー!」
などなどの声出しをして、
あ「まだサンタさん信じてる人!」
あ「いい子にしてたら来るもんねー、今日もお仕事(ライブ)してるし!」
そして「ホッホー・ホホホー」や歯磨き。
あ「12月24日、何の日ー?」
観「クリスマスイーブっ」
あ「ピンポーン!サンタさんが来る日です、私達がエセサンタになってプレゼント配ったけど、本物来てほしいよね?東京ドームに来てほしいよね?」
か「呼べるの?」
あ「呼べます!四つ打ちストップ!」
一気に静まるドーム。
か「かっこいい…」
あ「…シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン…」
の「音楽室にあるやつだ、棒みたいな」


「ジングルベール♪ジングルベール♪鈴がなる♪」と歌い始めるあ〜ちゃん。
そのあとはだいぶテキトーに歌う。「ヘイ!」は全員で。
あ「メリークリスマース!」
メインスクリーンには盛大な「Merry Christmas」の文字。
あ「ちゃんとしてた子にはサンタさん来るんよ〜」
あ「じゃあクリスマス終わり〜」の合図で3人ともサンタ服を脱ぐ。
ライブを重ねるたびにあっさり感が増していくような。

サバイバルダンス・ウルトラソウル。
この日ものっちが「4回飛ぶよ!」
あ「楽しいねー!でも、全部人の曲だよー、忘れないで!私達はPerfume!」

あ「では次、手を上げてみましょう!両手を上げてー」
そのまま手を上下に揺らさせ、波打ち。
あ「すごい、ナウシカのオームみたい」
ひと通りやらせるも、「ちょっと待って使うの片手だけじゃった」

動き。
①手振って
②サンタ
サンタの動きをするあ〜ちゃんを見て、「かわいい」と呟くのっち。
あ「サンタ、トナカイ、トナカイ、サンタ、サンタ、サンタ、…」
サンタが続く部分で「落ち着く〜」とまた呟くのっち。
そして突然あ〜ちゃんがぶっ込む新種「ゆっきっだるま!」
京セラ二日目の靴下に続き、ドーム中(かしゆか・のっち、おそらくスタッフも)を驚かせる。
「ゆっきっだるま!」は顔の上に両手で丸をつくり腰を落として手と首を振る動き(アイドルがやるそれじゃない)。
あ「ゆっきっだるま!揺れて〜」
のっちが1番恥ずかしそうだった。でも確かに「ゆっきっだるま!」4連続はしょうがない。
の「来るとわかっていても恥ずかしい」
あと、サンタの部分で「イッツサンタ!」とも言うあ〜ちゃん。
あ「みんなついてくるねー、流石、Perfumeのダンス見てるだけありますね、優秀」
あ「ユウシュー」
③外内外外
④グルグルグルグルグルグルふぃ
か「一緒にー!」
「グツグツ煮込み、ハンバーグぅ!」
あ「かしゆかが振付してくれましたー!ありがとー!みんなも最高ー!」

声出しを再度行い、
あ「いきましょー!だいじょばない!」

▼17.だいじょばない
▼18.ポリリズム
三年前のラストが印象的なポリリズム。
何がとは言い切れないが、明らかに三年前とは違う雰囲気だった。
とにかく、同じドームでも三年前とは距離が段違いで近く感じた。
空間の使い方もあるかもしれないが、やっぱりPerfumeは大きくなっている。

▼19.チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
あ「踊らせるよー!チョコレイト・ディスコ!」
4万5千人のディスココール、やっぱり大きい。
メインステージ上方の球体がミラーボールのようになる演出(投影?)あり。
噴射テープは京セラと異なり銀のみ。
スタンド後方から見る銀テープが飛び交うアリーナはとても綺麗だった。

▼MC
あ「めっちゃ踊っとったし!ありがとー」
あ「Perfume 4th Tour in DOME 『LEVEL3』、お送りしてきましたが次が最後となりました」
あ「みんなの想いは伝わってきたよー。すごいリズムで踊って、そんな音知らん…みたいな人。こっち見ないで踊ってて、『こっち見て〜…でも楽しんでる』みたいな人」
あ「でも(P.T.A.の)サンタの時は見てた」
あ「ウチらは中田さんのファン。そんでも、それでも負けそうなくらい(楽しそう)だった」
あ「このツアーは今年の集大成」

か「大阪2DAYSもやったけど、東京はまた違う。昔から見てくれてた人とか、初めましての人、結婚しましたって人、カップル、独り身。足を運んでくれて、聴きこんで、楽しみにしてきてくれた。ということは素敵だなと思いました」

の「LEVEL3、本当に大好きなアルバムで、今日はライブっていう作品になったんですけど。(今年は)大変なこといっぱいあったけど、試練。本当に今日のために乗り越えてきたんだなって思います」
の「またLEVEL3(噛んでベレルスリー)聴いて、今日のことを思い出すっていう風になってくれたらなって思います」

あ「3年前のドームとは違うね。あの時は終わって、緊張の糸が切れたかのように涙も出てきたけど、『本当?』って3人とも思ってて。朝ニュースを見て実感して」
あ「くりかえーす♪で私泣いとってw」
あ「大阪は3万人だし、4万5千人はまた違うじゃろ…って思ってましたけど、Perfume、確実に強くなっております」

ウルトラコリア・WT2などの話のあと、
あ「安心して楽しいっていうステージが久しぶりだし、みんな優しい。ありがとうね」
あ「また回るけえ。いろんな音楽伝えるけえ。またよろしくお願いします」

あ「ヨーロッパでもできて。言葉じゃなくて音楽で繋がれる。でもここは、言葉が通ずる」
あ「通ずる」
か「通ずるw」
あ「(この曲を)どんどん成長させていきたい。また違う景色が見てみたい。…せーのっ」

▼20.MY COLOR
終えて、「またライブ日本でいっぱいやるけん、じゃけん、また会おうね!」とあ〜ちゃん。
「それではっ!」「Perfumeでしたっ!」

1分間の暗転。この日はアンコールの手拍子が鳴っていた。

▼21.Dream Land
最初白だった照明が途中で深い紫に(?)。
この日は本当に生歌成分強めな曲が多くて、DLもそのひとつ。
3人の背中の羽には、何かが湧き出ていくような投影が。

京セラ初日でaikoの銀テープの話をしたあ〜ちゃん。
Perfumeのテープには何も書いていなかったが、風船には京セラ・東京ドームそれぞれ違うメッセージが。
ドーム中が風船に注目し、その間にPerfumeが消えかける演出は毎回ドハマリだと思う。

20:57 終演(2時間42分)。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

とにかく3年前の「1234567891011」と比べてしまう一日でした。
ポリリズムの辺りでも書きましたが、本当に前回よりも近く感じて、あ〜ちゃんの「Perfumeは強くなっている」が実感できました。
京セラとの変更点は花道等の形状のみでしょうか(おそらく東京ドームの方が本塁方向に真っ直ぐ伸びていたと思います)。
翌日の最終日、何か発表があるのか(日本を回るというのはリークなのか)。終演後はそれが頭のなかを駆け巡った覚えがあります。

ツアー千秋楽のレポはこちら。

0 件のコメント:

コメントを投稿