20130620

20130529 ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!! 東京初日

5月31日にTwitterにて配布していたレポに少し補足したものなります。
対バンツアーも全公演を終えたので、勝手ながら解禁させていただきました。




当日は雨がポツポツ…or曇りという感じ、風も強かったです。
それもあり(?)、13時頃私がDiverCityに着いた頃はまだ誰もおらず…。
しかし15時の物販前には既に会場前の階段に何人ものファンが押し寄せていました。
それから開場まではDiverCity内には見渡す限りLSG。パフュノミクスですね(?)

-----------------------------------------------------------------------------------------------


18:56 影アナのアナウンス。落ち着いたトーンで読むイベント名がシュールw
18:58 恒例の手拍子&三人へのコールが響き始める。
19:00 せっちゃん登場

<SET LIST>
01.ずっと好きだった
02.Would you join me?
03.ささくれ
04.劇的な瞬間
  MC
05.ワンモアタイム
06.Hello! Everybody!
07.I Love Me
08.歌うたいのバラッド
09.月光
10.やさしくなりたい

せっちゃんに関しては知識もないので詳細を割愛させていただきますが、1曲目『ずっと好きだった』についてひとつだけ。
最後は「ずっと好きだったんだぜ」の連続ですが、その部分は「ずっと好きだったん じ ゃ け え 」と歌ってくれていました。最高のオープニングを演出してくれたと思います。


▼せっちゃんMC
「こんなおっさんを見てくれてるけど、面白いのかなw」
「Perfumeは…まあ、ねえ。まあ。(濁した後)…普通にヤリたいよね」「だって断る理由無いでしょw」しかしのちママとせっちゃんは同い歳らしく、「変な感じする」と。
「あとでコラボするかも」「…踊るかもねw」
「Perfumeはねえ、リハとかも見ていたんだけどね、Tシャツとスウェットみたいなラフな格好でしょ。ムラムラするよね」
(1階からの「あ〜ちゃんならいいよ」という声に対し)「あ〜ちゃんならいいけどのっち駄目っておかしいだろw」
「こんなことばかり言っていると若者に嫌われるw」
(『やさしくなりたい』を歌い終え)「続いてはお待ちかねPerfume!」


19:58 せっちゃん終了

ステージからバンドセットが取り払われ、マイクスタンドと3つの台が。
ここでは手拍子等はなかったような。

20:17 Perfume登場

<SET LIST>
01.Magic of Love
02.レーザービーム
03.Spending all my time
04.ねぇ
  MC
05.未来のミュージアム(TVサイズ)
06.マカロニ
07.スパイス
  P.T.A.のコーナー
08.だいじょばない
09.エレクトロ・ワールド(シングルver)
10.チョコレイト・ディスコ (2012-Mix)
11.MY COLOR

衣装は三人とも白基調、淡い紫(ピンク?)のフリフリな感じ。あ〜ちゃんは衣装と同色のリボンでポニテ、かしゆかはメトロックと同じ髪型でした。

▼01.MoL〜04.ねぇ
新曲含め怒涛のシングル攻め。MoLはメトロックと続けて2回目の披露。
Samtのイントロだったかで、あ〜ちゃんの「東京ー!」という叫びもあり。

▼MC
挨拶を終え、はじめの話題は当然せっちゃん。
「斉藤さんかっこいい、私たちの衣装はだいぶウエスト上に作って誤魔化してあるけど、もし斉藤さんがこれを来たらピッタリになる」「脚どこから生えとるん」
あ「斉藤さんに『ずっと好きだったんだぜ、相変わらず綺麗だな』なんて言われたらもうヤバイ」
「斉藤さんには夢があるよね。あの歳であんなにセクシーなんよ?」「みんなでああなろう。みんな(観客)もああなれるよ!未来は明るいんよ!」
あ「(衣装にフリフリが多くて)動くといつもよりヒラヒラする(クルッと一回転)」「でも大丈夫!下に三枚着てるから!」
「今日はホントに気持ち悪くなるくらい緊張していますが、みなさん楽しんでいって下さい、よろしくお願いします!」

いつものようにあ〜ちゃんが裏へ、かしゆかが水分補給。のっちMC。
Perfume側のスタッフがせっちゃんにメロメロ。せっちゃんの出番が終わって袖で出迎えるPerfume側のスタッフが何故か全員女性だったらしい。特にスタイリストさんは「全部持っていかれた」、メイクさん?は「もう持ち帰られた(ような気分)」とw

かしゆかが水分補給を終えのっちと合流。
恒例の「今日初めてPerfumeのライブ来た人?」←ちらほら
「斉藤さんファンで、(出番終わったし)もう帰るつもりだった人!」←ちらほら
か「もう帰ってもええんよ、無理せんでもええんよ」
の「いや駄目よ、さっき斉藤さん踊るかも…って言ってた」
今回を通して、互いのファン・アーティストの良さを広め合いたい、そういう企画
「だからノリがわからなかったら是非隣の人に聞いて下さい」

あ〜ちゃんも合流し声出しへ。
「男子!」「おお、男子めっちゃ多いw」
「女子!」「じゃけん女子はもっと出さんと。女子!」
その他に「そうでない人!」「眼鏡!」「コンタクト!」「裸眼!」「PerfumeT!」「斉藤さんT!」「今日のライブを楽しみにしてきた人!」
チーム分けは無し(もうしなくなった?)。「こっち!」「前!」「後ろ!」「二階!」「一階!」「みんな!」

▼05.未ミュ〜07.スパイス
未ミュ。ライブでの披露はU-EXPRESS以来の2回目。フルサイズではなくTV出演でやっていた尺でした。この辺から曲の音量が上がった気もしました。
マカロニ。マイクスタンドが見えていたので「もしや」とは思っていましたが、いざ来るとやっぱり感慨深いものが。去年のSLS以来の披露ですかね。
スパイス。ライブハウスで見るとなんだかまた違って見えました(うまく言えないですが…)。だけどやっぱり正面から見るこの振付は面白い!

▼P.T.A.のコーナー
先述の声出し・survival dAnce・ultra soul・歯磨きと、割と簡略化。
歯磨きのあと、あ「歯磨きのCM待ってま〜す!」「誰か権力持ってる人〜!」

▼08.だいじょばない
まさかの初披露。家で聴くのとはまた違う楽しさで、アガるアガる。フェスでこれが来たら面白いなと思いました。
振付はセラガやコミュのような手が忙しい感じでコミカルな印象。間奏?でジャカジャカジャンケンみたいな動きもあったような…。

▼09.エレワ〜10.チョコ
だいじょばないから続けて、やはりP.T.A.のコーナー以降、殺しに来ていたようなw
チョコはいつものように、LTWの(2012-Mix)をライブ仕様に少し変えたものでした。

▼MY COLOR
お馴染み、あ〜ちゃんの「皆と一緒にひとつになりたい」。
「斉藤さんファンともひとつになりたい」とも。
ここで用意されていた台に立ったりしていました。

MY COLORを終え、いつものように捌けるのかと思いきや、あ〜ちゃんが「ちょ、ちょっと待ってね」と言い三人とも捌ける。
その「ちょっと待ってね」をあ〜ちゃんがリピート、高速化。
あ〜ちゃんがそのまま手を水平にして煽り、観客は手拍子。
懐かしの手締め(パン!パパ!パン!)。


21:15 Perfume終了

暗転したステージに再びバンドセットが。ということもありここの転換は少し長め。
(意見があったのか、二日目はここでせっちゃんへのビデオレターを流したようで。ナイス修正!)

21:31 Perfume再登場

<SET LIST>
01.ナチュラルに恋して(生バンドver)
02.歩いて帰ろう

アンコールの衣装は、せっちゃんを意識して赤白青のネルシャツ。のっちはのっちらしい黒デニムパンツ。あ〜ちゃんは綺麗め?な黒デニムスカート、かしゆかは青のホットパンツ。足元はヒールでなく、のちかしは黒の足首までのブーツ、あ〜ちゃんは白のハイカットスニーカー。
せっちゃん意識のネルシャツは三着ともかしゆかが買ってきたらしく、「あたしが買ってきました〜」と嬉しそう。

せっちゃんも再登場し、少しばかりMC
(せっちゃんのアンコール衣装も偶然三人のシャツと似た感じ)。

衣装の変わった三人を見て、
せ「かわいいねぇ〜」
か「なんか意味深じゃないですか?w」
せ「(かしゆかを見て)エロいねぇ〜」
か「直接言われちゃったw」
せ「奥田民生から聞いたんだけど、広島弁で「ちょっといらってくれてもええかの?(「の?」がポイント)」って女の子に言えば良いことあるんだって?」
ピンとこない三人。「言われたことないからかな」
せ「ちょっと触っていい?みたいな意味らしい」
の「それを言われて私達どう反応すればいいんですかw」
ビデオレターは、三人から「これこれこういうイベントをやるんで、出てくれませんか?」という4、5分のもので、せっちゃんはビデオを見ながら「うんうん、出る出る」と軽く承諾したらしい。
(ちょっと勘違いして)あ「え、DVD見る前からそう思ってくださったんですか?」
せ「じゃなくて、DVD見てる途中で出る出るって心の中で思ってた」
せ「呼ばれなくても来るつもりでいた」
の「何しにですかw」
せ「え、いや、ただ観に来ようかなと」
(Perfumeからするとかなり高い位置に設定された)マイクスタンドを見て、
あ「(おでこから)ポーンって声を出すレッスンを昔ヤマハでやった」
の「ゆずの岩沢さんは今もそれやってる」
マイクスタンドを触るあ〜ちゃんに対し、
せ「その手つき…w」
あ「えっ!?」
せ「おい、野郎ども!」
客「イエーイ!」
あ「そういうところで一体感つくらないの!w」

話題はコラボへ。
せ「(ナチュ恋は)オケがかっこいい、普通にかっこいい。よく聴いてる」
バンドメンバーも登場。あ〜ちゃんが勝手に「フジケン」「ヒロポン」とあだ名を付けて呼んでいましたw

▼01.生演奏ナチュ恋
せっちゃんは1オクターブ下げて、Perfumeはほぼ生歌でした。三人はせっちゃんを取り囲む形でラフに踊る感じ。
最後の腰を低くし、腰に手を当てるポーズは4人で。

▼02.歩いて帰ろう
一番のAメロをかし→のちの順番で歌い、Bメロをあ〜ちゃん、サビを4人でという感じ。
二番のBメロは観客にマイクを向けて。スクリーンにずっと歌詞が出ていたのはこのためでしょうか。今ツアー、三人の(ほぼ)生歌が聴けるのでそこだけを見ても物凄く価値があったような気がします。

2曲を終え、せっちゃんとバンドメンバーが退場。
あ「MoLも出ました。WT1のDVDも出ました。今週もMステさんに出させていただくのでみんな観てね」
あ「気づいたらもう24歳だった。もう24歳なのに落ち着いていられない。今年はどんどんライブやっていきます。楽しみにしていてね」

深々とお辞儀をして退場していく際、普段と違うことに違和感を覚えたのか、
の「それではー!」
3「Perfumeでしたー!」と下手ギリギリでお決まりのこの言葉。


21:50 終演



以上、覚えている限りの内容とある程度の補完、プラス少しの感想になります。
稚拙な文章ですみません。ですが少しでもお役に立てたら嬉しいです。
(5月30日 Twitter:@aoky_)

せっちゃん、生は初めてでしたが、格好良かったです。
今回の対バンが機会となって普段から聴くようになりました。せっちゃんファンの方も同じようにPerfume聴き始めてくれたら嬉しいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿